メニュー閉じる

地球の直径はどれくらいあるの

地球の直径はどれくらいあるの

地球の直径は、およそ1万2700kmです。

くわしく言うと、地球は完全な球形ではありませんから、地球のおなかにあたる赤道の長さと、北極と南極を通るところの長さでは、すこしちがっています。
赤道の長さのほうが、北極と南極を通る長さより少しだけ長くなっています。つまり、地球は、ボールを上から、軽くつぶしたような形、極端(きょくたん)にいうとミカンのような形をしているのです。
赤道方向の直径は、約1万2756kmで、北極と南極の方向の直径は、約1万2714km。その差は42kmあります。

PAGETOP