質問と答

くもにはどうしてしろいのとくろいのがあるの

もともとくもにはいろがありません。こういうこたえをすると、おそらくみなさんは、くもにはしろいろがあるじゃないかとおもわれるでしょう。しかし、それはしろいろのつぶがあるわけではなくて、ただしろえているだけなのです。これは、くものつぶが太陽たいようひかりをあちこちに反射はんしゃ(はんしゃ)しているためにしろえるのです。まず、このことをあたまれておいてください。
くもは、ひかりをバラバラに反射はんしゃするためにしろえるわけです。しかし、どのくもおなしろさではありません。あついくもやうすいくも、せのたかくもなど、くもによってしろさがちがってえるはずです。たとえば、とおくにあるかみなりくもよこからると、太陽たいようをまともにけていますからくもはかがやくようなしろえています。しかし、このとき、このかみなりくも真下ましたにいるひとには、このくも真っ黒まっくろえているのです。なぜなら、あつくもしたにいると、くもはあまり太陽たいようひかり反射はんしゃできません。というよりも、あつくも太陽たいようひかりをさえぎってしまうのです。それで、かげになったくもくろえるというわけなのです。
つまり、くもにはもともといろがありませんが、ひかり反射はんしゃのしかたのちがいで、しろえたりくろえたりしているのです。

<PR>

質問を送ろう!
「科学なぜなぜ110番」では、科学についての質問(しつもん)をぼしゅうしています。科学に関係することで、知りたいことやわからないことがあるときは、質問を送ってください。
数の多い質問から、このページでお答えしていく予定です。

質問を送るには、学研キッズネット会員になる必要があります。会員になったら『キッズネット調べ隊』の『科学質問箱』から送ってね。
きみの質問が取り上げられるか、楽しみに待っていてね!

学研キッズネット会員(無料)になる キッズネット調べ隊