PR

  メニュー閉じる

PR

実験

だんボールでいす作り

実験 だんボールでいす作り

だんボールの箱は手に入りやすいね。紙としては強い材料だから利用していす作りをしてみよう。だんボールの紙の目(すじ)の向きに注意したり、箱にのってもつぶれないための工夫をしたりして、強いいすを作ってみよう。

用意するもの

  • だんボールの箱

実験方法

絵と案/西山直樹

まとめ方

紙の目の向きは重さにたいしてたて横どっちが強いか、どんな工夫をすると強くなるか、試したことを絵や文にまとめよう。

まとめ方のコツ 実験の例」を見てみよう。

注意

  • 実験をするときは、必ずおうちの人に実験することを伝えておこう。
  • 実験に使う材料(ざいりょう)や道具などは、使ってよいものかどうか、おうちの人ひとに確(たし)かめよう。
  • すわったときにだんボールのいすがつぶれてしまっても、けがをしないように気をつけて実験しよう。
  • はさみやカッターナイフを使うときは、けがをしないように気をつけよう。
  • 実験が終わったらきちんとあとかたづけをし、実験に使ったものを、家族が口に入れたりしないように気をつけよう。
  • 実験で使ったものや作った作品は、小さい子の手のとどかない場所にしまうこと。
  • 実験をしたあとは、必ず手をよくあらうこと。
PR
PR

夏休みおうえんスペシャル

PAGETOP