PR

  メニュー閉じる

PR

実験

もののとけ方・指もんさがし

実験 もののとけ方・指もんさがし

マニキュアではっぽうスチロールやスチロールコップをとかしたり、アイシャドウで指もんをうかび上がらせる実験をしよう。マニキュアとアイシャドウは、100円ショップで手に入るよ。

1.マニキュアではっぽうスチロールをとかそう

マニキュアには、いろいろな物をとかすすごい力がある。はっぽうスチロールなどをとかしてみよう。

用意するもの

  • マニキュア
  • はっぽうスチロール
  • とうめいなスチロールコップ

注意:まどを開けて風通しをよくすること。火は絶対に近づけないで!
下に、新聞紙や、よごれてもいいぼろ布などをしく。
マニキュアは、使っていいものかどうか、おうちの人にたしかめよう。

実験のしかた

1

はっぽうスチロールにマニキュアをぬる。
どうなるか観察する。

2

とうめいなスチロールコップにマニキュアをぬる。
どうなるか観察する。

なぜ、とけるの?

マニキュアのにおいをかぐとツーンとしたにおいがするね。それはマニキュアの色素(しきそ)をとかしている溶剤(ようざい)という物のにおいだ。溶剤が蒸発(じょうはつ)するとマニキュアが固まって、つめにしっかり色がくっつく。その溶剤がマニキュアの色素と同じように、はっぽうスチロールやスチロールコップをとかしてしまうんだ。

マニキュアで実験しよう

いらなくなったものにマニキュアをつけて、とけるかどうかたしかめよう

2.アイシャドウで指もんをさがそう

アイシャドウは細かいこなでできている。このこなを利用して、かくれている指もんをうき出させることができる。

用意するもの

  • アイシャドウ
  • コップ
  • はけ

注意:こなをふるい落とすので、下に新聞紙などをしこう。
マニキュアは、使っていいものかどうか、おうちの人にたしかめよう。

実験のやり方

1

コップなどの指もんがかくれていそうなところに、はけがふれないようにこなを落とす。

2

ティッシュペーパーでこなをたたくようにしてはらう。すると、こなが指もんの形に残のこる。

なぜ、指もんが見えるの?

指からはあせにまざって油などが出ている。
コップなどをさわると、その油などが指もんの形にくっつく。
そこに細かいこなをふると、その油などにこながくっつくので、指もんが見えるんだよ。

コップ以外で指もんをさがそう

いろいろな素材のものに指もんをつけて、アイシャドウでうかび上がらせることができるかどうかたしかめよう。

まとめ方

まとめ方のコツ 実験の例」を見てみよう

ワークシート

注意

  • 実験に使う材料(ざいりょう)や道具などは、使ってよいものかどうか、おうちの人ひとに確(たし)かめよう。
  • 実験で使ったものや作った作品は、小さい子の手のとどかない場所にしまうこと。
  • 実験をしたあとは、必ず手をよくあらうこと。

PAGETOP