PR

  メニュー閉じる

PR

実験

もののとけ(かた)()もんさがし

実験 もののとけ<ruby><rb>方</rb><rp>(</rp><rt>かた</rt><rp>)</rp></ruby>・<ruby><rb>指</rb><rp>(</rp><rt>し</rt><rp>)</rp></ruby>もんさがし

マニキュアで(はっ)ぽうスチロールをとかしたり、アイシャドウで(ゆび)もんをうかび()がらせたりする実験(じっけん)だ。マニキュアとアイシャドウは、100(えん)ショップでも()(はい)るぞ。

もののとけ(かた)実験(じっけん)

マニキュアには、いろいろな(もの)をとかすはたらきがある。(はっ)ぽうスチロールをとかしてみよう。

用意(ようい)するもの

  • マニキュア
  • (はっ)ぽうスチロール

注意(ちゅうい)

・まどを()けて風通(かぜとお)しをよくすること。

()絶対(ぜったい)(ちか)づけないこと。
(した)に、新聞紙(しんぶんし)や、よごれてもいいぼろ(ぬの)などをしく。
・マニキュアは、使(つか)っていいものかどうか、おうちの(ひと)にたしかめよう。

やり(かた)

マニキュアのふたについているブラシで、(はっ)ぽうスチロールにマニキュアをぬる。

マニキュアをぬったところがどうなるか観察(かんさつ)する。

なぜ、とけるの?

マニキュアのにおいをかぐと、ツーンとしたにおいがする。それは、マニキュアの色素(しきそ)をとかしている、「溶剤(ようざい)」というもののにおいだ。溶剤(ようざい)蒸発(じょうはつ)するとマニキュアが(かた)まって、つめにしっかりと(いろ)がくっつく。その溶剤(ようざい)がマニキュアの色素(しきそ)(おな)じように、(はっ)ぽうスチロールをとかしてしまうんだ。

2. ()もんさがし

アイシャドウは(こま)かいこなでできている。このこなを利用(りよう)して、かくれている()もんをうき()させることができるぞ。

用意(ようい)するもの

  • アイシャドウ
  • はけ
  • ガラスコップ
  • ティッシュペーパー

注意(ちゅうい)

・こなをふるい()とすので、(した)新聞紙(しんぶんし)をしいておこう。
・アイシャドウは、使(つか)っていいものかどうか、おうちの(ひと)にたしかめること。

やり(かた)

ガラスコップはあらかじめ洗剤(せんざい)できれいに(あら)ってかんそうさせておく。(はな)(あたま)をさわってから、(ゆび)をガラスコップにつけて、()もんをつける。

ガラスコップの()もんがついているところに、はけがふれないようにアイシャドウのこなを()とす。

ティッシュペーパーでこなをやさしくたたくようにしてはらう。すると、こなが()もんの(かたち)(のこ)る。

なぜ、()もんが()えるの?

(ゆび)からは、あせにまざって(あぶら)などが()ている。コップをさわると、その(あぶら)などが()もんの(かたち)にくっつく。そこに(こま)かいこなをふると、(あぶら)などにこながくっつくので、()もんが()えるんだ。
ところで、この実験(じっけん)最初(さいしょ)(ゆび)(はな)(あたま)をさわったのは、なぜだかわかるかな? (はな)(あたま)は、(あぶら)などがうかびやすいところで、(ゆび)にその(あぶら)などをつけるためだったんだ。

コップ以外(いがい)()もんをさがそう

いろいろな素材(そざい)のものに()もんをつけて、アイシャドウでうかび()がらせることができるかどうか、たしかめよう。

まとめ(かた)

ワークシート

注意(ちゅうい)

  • 実験(じっけん)使(つか)材料(ざいりょう)道具(どうぐ)などは、使(つか)ってよいものかどうか、おうちの(ひと)(たし)かめよう。
  • 実験(じっけん)使(つか)ったものや(つく)った作品(さくひん)は、(ちい)さい()()のとどかない場所(ばしょ)にしまうこと。
  • 実験(じっけん)をしたあとは、(かなら)()をよくあらうこと。
レポートのまとめ方
のコツはこちら!

自由研究注目ランキング

場所でさがす

ほかのいろんなさがし方

PR
PR

PAGETOP