PR

  メニュー閉じる

PR

実験

ふりふり発電(はつでん)

実験 ふりふり<ruby data-src-img=

100(えん)ショップでも()っている(おと)()るカードから、スピーカーの圧電(あつでん)素子(そし)()()して、LED(ホームセンターなどで()っている)につなぐよ。圧電(あつでん)素子(そし)にビー(だま)をぶつけることで、電気(でんき)()きることを調(しら)べよう。

用意(ようい)するもの

  • (おと)()るカード
  • LED
  • ビー(だま)
  • リード(せん)
  • セロハンテープ
  • チョコレートのつつ
  • カッターナイフ

実験(じっけん)方法(ほうほう)

1

(おと)()るカードののりづけをはがして(ひら)く。

2

()ばんから()りはなし、カバーをはずす。
リード(せん)のビニールをむく。

3

圧電(あつでん)素子(そし)とLEDを40センチぐらいのリード(せん)でつなぐ。
つなぎめはセロハンテープでとめる。

※LEDと圧電(あつでん)素子(そし)をリード(せん)でつなぐときは、LEDの(なが)(あし)(みじか)(あし)をどちらのリード(せん)につないでもいいよ。

4

チョコレートのつつのそこはセロハンテープでとめて(つよ)くしておく。
ビー(だま)()れ、圧電(あつでん)素子(そし)でふたをするようにする。

()(かた)

LEDの()もととチョコレートのつつを両手(りょうて)()のようにもつ。

チョコレートのつつを左右(さゆう)にふってみよう。

動画(どうが)をチェック!

まとめ(かた)

実験(じっけん)材料(ざいりょう)をどのように用意(ようい)してつないだか()もかいてまとめよう。圧電(あつでん)素子(そし)にはどんな(とく)ちょうのあるものなのか、自分(じぶん)(かんが)えたことや、調(しら)べたことをまとめよう。

注意(ちゅうい)

  • 実験(じっけん)をするときは、(かなら)ずおうちの(ひと)実験(じっけん)することを(つた)えておこう。
  • 実験(じっけん)使(つか)材料(ざいりょう)道具(どうぐ)などは、使(つか)ってよいものかどうか、おうちの(ひと)(たし)かめよう。
  • カッターナイフを使(つか)うときは、けがをしないように()をつけよう。
  • むずかしいところは、おうちの(ひと)にやってもらおう。
  • ビー(だま)()()して(もの)をこわすといけないので、こわれる(もの)がある場所(ばしょ)では実験(じっけん)しないこと。
  • 実験(じっけん)()わったらきちんとあとかたづけをし、実験(じっけん)使(つか)ったものを、家族(かぞく)(くち)()れたりしないように()をつけよう。
  • 実験(じっけん)使(つか)ったものや(つく)った作品(さくひん)は、(ちい)さい()()のとどかない場所(ばしょ)にしまうこと。
レポートのまとめ方
のコツはこちら!

自由研究人気ランキング

場所でさがす

ほかのいろんなさがし方

PR
PR

夏休みおうえんスペシャル

PAGETOP