PR

  メニュー閉じる

PR

工作

野菜(やさい)スタンプアート

工作 <ruby><rb>野菜</rb><rp>(</rp><rt>やさい</rt><rp>)</rp></ruby>スタンプアート

いつも()べている野菜(やさい)()った断面(だんめん)()てみると、おもしろい(かたち)がいっぱいだよ。野菜(やさい)()れはしを画用紙(がようし)(ぬの)にスタンプすれば、ふしぎなアート作品(さくひん)ができるよ。

用意(ようい)するもの

  • 野菜(やさい)()れはし
  • スタンプ(だい)
  • (いろ)えんぴつ
  • フェルトペン
  • 画用紙(がようし)
  • (ぬの)
  • ワークシート

(つく)(かた)

1.野菜(やさい)スタンプをおそう

1

<ruby><rb>作</rb><rp>(</rp><rt>つく</rt><rp>)</rp></ruby>り<ruby><rb>方</rb><rp>(</rp><rt>かた</rt><rp>)</rp></ruby>

ワークシートをダウンロードして、おしてみたい野菜(やさい)のスタンプサンプルを(えら)ぼう。

ワークシートダウンロード

2

<ruby><rb>作</rb><rp>(</rp><rt>つく</rt><rp>)</rp></ruby>り<ruby><rb>方</rb><rp>(</rp><rt>かた</rt><rp>)</rp></ruby>

おうちの(ひと)野菜(やさい)()れはしを用意(ようい)してもらおう。

注意(ちゅうい):インキがついた()で、()(かお)をさわらないこと。(まん)(いち)()(はい)ったときは、すぐに大量(たいりょう)(みず)であらい(なが)すこと。

3

<ruby><rb>作</rb><rp>(</rp><rt>つく</rt><rp>)</rp></ruby>り<ruby><rb>方</rb><rp>(</rp><rt>かた</rt><rp>)</rp></ruby>

スタンプ(だい)野菜(やさい)()れはしにインクをつけて、ワークシートにおしてみよう。

注意(ちゅうい):よごれたり、ぬれたりしてもいい場所(ばしょ)でやろう。

2.野菜(やさい)スタンプで作品(さくひん)をつくろう

4

<ruby><rb>作</rb><rp>(</rp><rt>つく</rt><rp>)</rp></ruby>り<ruby><rb>方</rb><rp>(</rp><rt>かた</rt><rp>)</rp></ruby>

野菜(やさい)スタンプの(かたち)がわかったら、ワークシートにつくりたい作品(さくひん)のアイデアをかきこもう。ワークシートのアイデア見本(みほん)参考(さんこう)にしてね。

5

<ruby><rb>作</rb><rp>(</rp><rt>つく</rt><rp>)</rp></ruby>り<ruby><rb>方</rb><rp>(</rp><rt>かた</rt><rp>)</rp></ruby>

アイデアをもとに、画用紙(がようし)(ぬの)自由(じゆう)にスタンプして、すてきなアート作品(さくひん)完成(かんせい)させよう。

注意(ちゅうい):よごれたり、ぬれたりしてもいい場所(ばしょ)でやろう。

まとめ(かた)

注意(ちゅうい)

  • 野菜(やさい)スタンプアートをするときは、(かなら)ずおうちの(ひと)といっしょにしよう。
  • はじめる(まえ)に、このページをしっかり()んで、まちがった手順(てじゅん)(おこな)わないようにしよう。
  • 使(つか)材料(ざいりょう)は、おうちの(ひと)用意(ようい)してもらうこと。
  • よごれてもいいところでやろう。
  • スタンプをなめたり、(くち)()れないこと。
  • インキがついた()で、()(かお)をさわらないこと。(まん)(いち)()(はい)ったときは、すぐに大量(たいりょう)(みず)であらい(なが)すこと。
  • インキをつけた()は、せっけんであらい(なが)そう。
  • 野菜(やさい)スタンプアートをしたあとは、おうちの(ひと)といっしょに()道具(どうぐ)をきれいにあらい、しっかりあとかたづけをしよう。あらったら、きれいになったかどうか、おうちの(ひと)にたしかめてもらおう。

工作(こうさく)をするときの注意(ちゅうい)

工作(こうさく)をする(まえ)(かなら)ずおうちの(かた)といっしょに()んでね。

  • 工作(こうさく)使(つか)材料(ざいりょう)道具(どうぐ)などは、使(つか)ってよいものかどうか、おうちの(ひと)(たし)かめよう。
  • はさみやカッターナイフを使(つか)うときは、けがをしないように()をつけよう。
  • つまようじやフォーク、シャープペンシルのしん、おしピンなど、(さき)のとがったものを使(つか)うときは、けがをしないように()をつけよう。
  • 工作(こうさく)・フリーアートを(はじ)める(まえ)には、まわりをかたづけよう。よごれたりぬれたりするおそれがある場合(ばあい)は、新聞紙(しんぶんし)やビニールシートをしこう。
  • カッターナイフを使(つか)うときは、(した)にカッターマットや厚紙(あつがみ)などをしいて、つくえやゆかをきずつけないようにしよう。
  • 作業(さぎょう)()わったら材料(ざいりょう)道具(どうぐ)をきちんとかたづけ、作業(さぎょう)をしていた場所(ばしょ)をきれいにしよう。
  • 工作(こうさく)使(つか)ったものや(つく)った作品(さくひん)は、(ちい)さい()()のとどかない場所(ばしょ)にしまうこと。
  • 作業(さぎょう)()わったら、(かなら)()をよくあらうこと。
  • 接着(せっちゃく)ざいは、目的(もくてき)()ったものを使(つか)おう。
レポートのまとめ方
のコツはこちら!

自由研究注目ランキング

場所でさがす

ほかのいろんなさがし方

PR
PR

PAGETOP