PR

  メニュー閉じる

PR

実験

水滴(すいてき)科学(かがく)

実験 <ruby><rb>水滴</rb><rp>(</rp><rt>すいてき</rt><rp>)</rp></ruby>の<ruby><rb>科学</rb><rp>(</rp><rt>かがく</rt><rp>)</rp></ruby>

(みず)は、()きていくうえでなくてはならない存在(そんざい)。あまりに身近(みぢか)すぎて意外(いがい)()らないことが(おお)いもの。(みず)一形態(いちけいたい)である水滴(すいてき)について実験(じっけん)してみよう。

実験(じっけん)方法(ほうほう)

(みず)(わたし)たちが()きていくために、()くことのできない大切(たいせつ)なものですね。でも、あなたは(みず)について、どれだけのことを()っていますか?(みず)身近(みぢか)にありすぎて、意外(いがい)()らないことが(おお)いのではないですか?(みず)はいっけん単純(たんじゅん)物質(ぶっしつ)()えますが、その物理的(ぶつりてき)性質(せいしつ)科学的(かがくてき)性質(せいしつ)には、いろいろなことがたくさんあります。なにしろ「(みず)」というテーマだけで一(さつ)(ほん)ができるほど、(みず)不思議(ふしぎ)物質(ぶっしつ)なのです。それでは、(みず)一形態(いちけいたい)水滴(すいてき)物理的(ぶつりてき)性質(せいしつ)()()けて実験(じっけん)(はじ)めましょう。

準備(じゅんび)するもの

・スポイト/4()習字(しゅうじ)などで使用(しよう)する目盛(めも)りつきのもの
()(ぼう)/2(ほん)。1cm✖️1cmくらいの(ふと)さで90cmくらいの(なが)さのもの
・ダブルクリップ/(だい)()
()りばし/1(ぽん)
()ゴム/1()
(ほそ)針金(はりがね)/20cmくらい。エナメル(せん)でもよい
・コップ/3()
・プラスチック(ばん)/1(まい)(した)じきなどでもよい
液体(えきたい)洗剤(せんざい)
食用油(しょくようあぶら)
木工(もっこう)(よう)接着剤(せっちゃくざい)
定規(じょうぎ)
(かみ)やすり
・インキ/(いろ)何色(なにいろ)でもよい
・のこぎり
(しろ)(かみ)/レポート用紙(ようし)などでよい

実験(じっけん)装置(そうち)(つく)(かた)

実験(じっけん)3】で使用(しよう)する装置(そうち)(つく)ります。ちょっとめんどうかもしれませんが、これさえ(つく)ってしまえば、あとはラクですからがんばりましょう。

(1)準備(じゅんび)した()(ぼう)のうち1(ほん)を、()1のように3等分(とうぶん)()ります。
(2)()2のように、(1)の()(ぼう)をH(がた)にして、木工(もっこう)(よう)接着剤(せっちゃくざい)でしっかり固定(こてい)します。
(3)完全(かんぜん)固定(こてい)できたら()3のように、H(がた)()(ぼう)中心(ちゅうしん)に、()っていない(なが)いままの()(ぼう)木工(もっこう)(よう)接着剤(せっちゃくざい)固定(こてい)します。

(4)(つぎ)に、()りばしを15cmくらいの(なが)さに(はい)ります。
(5)(4)の()りばしの一端(いったん)に、(ほそ)針金(はりがね)()きつけて、()4のように、スポイトの(どう)部分(ぶぶん)がとめられるような()(つく)ります。

(6)(5)の()りばしのもう一端(いったん)を、()5のようにダブルクリップの()部分(ぶぶん)(とお)し、()ゴムで固定(こてい)します。

(7)(6)の装置(そうち)を(3)の装置(そうち)に、()6のようにつければ、実験(じっけん)装置(そうち)完成(かんせい)です。

実験(じっけん)1】プラスチック(ばん)()としたいろいろな液滴(えきてき)液体(えきたい)のしずく)の(かたち)調(しら)べます。

(1)スポイトに(みず)()れ、プラスチック(ばん)から1~2cm(はな)して、水滴(すいてき)を1(てき)落下(らっか)させます(()7)。このときのプラスチック板上(ばんじょう)水滴(すいてき)(かたち)記録(きろく)します。
(2)落下(らっか)させる水滴(すいてき)(かず)をふやしていって、それぞれのときの水滴(すいてき)(かたち)記録(きろく)します。
(3)液体(えきたい)洗剤(せんざい)食用油(しょくようあぶら)についても、(1)や(2)のようにして、結果(けっか)記録(きろく)します。

実験(じっけん)2】(みず)液体(えきたい)洗剤(せんざい)(うすめない)、食用油(しょくようあぶら)液滴(えきてき)(おお)きさを比較(ひかく)します。

(1)()8のように、スポイトの目盛(めも)りの上端(じょうたん)まで(みず)()れます。このとき、一度目(どめ)()りの上端(じょうたん)以上(いじょう)(みず)()れて、(かる)()しながら水面(すいめん)をメモリの上限(じょうげん)まで()げてやるとうまくいきます。
(2)(1)のスポイトを(かる)()しながら、ゆっくりと水滴(すいてき)をたらします。そして、スポイトの(なか)(みず)がすべて()ちるまでの水滴(すいてき)(かず)(かぞ)えます。このとき、スポイトから数滴(すうてき)落下(らっか)させるごとに、()すのをやめてスポイトの(なか)空気(くうき)()れてやると、水滴(すいてき)(かず)をかぞえるのが比較的(ひかくてき)(らく)にできます。また、失敗(しっぱい)(すく)なくなります。
(3)(1)、(2)の操作(そうさ)をくり(かえ)し、2~3(かい)測定(そくてい)します。
(4)液体(えきたい)洗剤(せんざい)食用油(しょくようあぶら)についても、(1)~(3)のようにして、測定(そくてい)します。

注意(ちゅうい)>/【実験(じっけん)1】、【実験(じっけん)2】で使用(しよう)するスポイトは、液体(えきたい)種類(しゅるい)ごとに()けて使用(しよう)しましょう。そうしないと(ちが)種類(しゅるい)液体(えきたい)()ざってしまいます。

実験(じっけん)3】水滴(すいてき)落下(らっか)距離(きょり)落下(らっか)こん(落下(らっか)のあとに(のこ)(かたち))の(おお)きさとの関係(かんけい)調(しら)べます。

(1)コップ4(ぶん)の1くらいの(みず)に10(てき)くらいを(くわ)えて、よくかき()ぜます。(インキを(くわ)える理由(りゆう)は、落下(らっか)こんを調(しら)べやすくするためです。)
(2)スポイトに1の(みず)()れ、()9のようにセットします。
(3)セットしたスポイトの真下(ました)(しろ)(かみ)()きます。
(4)スポイトの(たか)さを1cmにし、水滴(すいてき)を1(てき)(しろ)(かみ)(うえ)落下(らっか)させます。

(5)落下(らっか)させた水滴(すいてき)に、()10のようにテッシュペーパーをこより(じょう)にしたものをつけ、余分(よぶん)水分(すいぶん)()(のぞ)き、乾燥(かんそう)させます。このとき、落下(らっか)こんをこわさないように()をつけましょう。
(6)スポイトの(たか)さを2cm、3cm、4cm、5cm、10cm、20cm…と()えて、(3)~(5)のようにして、それぞれの落下(らっか)こんを(しろ)(かみ)記録(きろく)します。
(7)それぞれの落下(らっか)こんの(おお)きさと(かたち)調(しら)べます。落下(らっか)こんの(おお)きさは、落下(らっか)こんの直径(ちょっけい)(あらわ)すとといでしょう。落下(らっか)こんが円形(えんけい)になっていないときは(なが)いほうの直径(ちょっけい)(みじか)いほうの直径(ちょっけい)をはかり、平均(へいきん)をとって落下(らっか)こんの直径(ちょっけい)とします。

自由(じゆう)研究(けんきゅう)ワークシート

自由(じゆう)研究(けんきゅう)ワークシートをダウンロードして「レポートの()(かた)」を参考(さんこう)にまとめてみましょう。また、もっと興味(きょうみ)があるなら「発展(はってん)研究(けんきゅう)」にチャレンジしてみましょう。

ワークシートダウンロード

まとめ(かた)

科学(かがく)実験(じっけん)をするときの注意(ちゅうい)

実験(じっけん)をする(まえ)(かなら)ずおうちの(かた)といっしょに()んでね。

  • 実験(じっけん)をするときは、(かなら)ずおうちの(ひと)実験(じっけん)することを(つた)えておこう。
  • 実験(じっけん)使(つか)材料(ざいりょう)道具(どうぐ)などは、使(つか)ってよいものかどうか、おうちの(ひと)(たし)かめよう。
  • ()化学(かがく)薬品(やくひん)電気(でんき)製品(せいひん)などを使(つか)うときは、かならずおうちの(ひと)といっしょにしよう。
  • つまようじやフォーク、シャープペンシルのしんなど、(さき)のとがったものを使(つか)うときは、けがをしないように()をつけよう。
  • はさみやカッターナイフを使(つか)うときは、けがをしないように()をつけよう。
  • むずかしい実験(じっけん)をするときは、おうちの(ひと)手伝(てつだ)ってもらおう。
  • 実験(じっけん)使(つか)った()(もの)などは、絶対(ぜったい)(くち)()れないこと。
  • 実験(じっけん)()わったらきちんとあとかたづけをし、実験(じっけん)使(つか)ったものを、家族(かぞく)(くち)()れたりしないように()をつけよう。
  • 実験(じっけん)使(つか)ったものや(つく)った作品(さくひん)は、(ちい)さい()()のとどかない場所(ばしょ)にしまうこと。
  • 実験(じっけん)をしたあとは、(かなら)()をよくあらうこと。
レポートのまとめ方
のコツはこちら!

自由研究注目ランキング

場所でさがす

ほかのいろんなさがし方

PR
PR

PAGETOP