PR

  メニュー閉じる

調べ学習

身の回りにある点字を調べよう

調べ学習 身の回りにある点字を調べよう

目が不自由(ふじゆう)な人のために文字や数字を点で表す点字がどんなところに使われているかを、本やインターネットなどで調べよう。

調べ方

目が不自由(ふじゆう)な人のために文字や数字を点で表す点字がどんなところに使われているかを、本やインターネットなどで調べよう。どこにあるか見当がついたら、街(まち)や公共施設(こうきょうしせつ)などで実際(じっさい)に使われていそうなところを探(さが)し、どのように役に立っているかを考えよう。そのほかにも点字に似(に)た、目の不自由な人のための工夫(くふう)についても、同じように調べてみよう。

まとめ方

街や公共施設などで見つけた点字を、絵や写真などで表そう。その点字が何を表しているかを書こう。点字ブロックなど、目の不自由な人のための工夫をまとめよう。

調べ学習をするときの注意

調べ学習をする前に必ずおうちの方といっしょに読んでね。

  • 調査(ちょうさ)などに出かけるときは、自動車や歩行者などに注意し、きけんな場所には近づかないようにしよう。
  • 遠くに出かけるときは、大人といっしょに行こう。
  • 博物館や図書館などでは、さわいだり走ったりしないこと。また、展示(てんじ)されているものにむやみにさわらないこと。
  • 店などの調査をするときは、必ず行く前に許可(きょか)をとり、お客さんなどのめいわくにならないようにしよう。
  • 会社などに電話をするときは、まず名前を伝えてから用件をはっきり話そう。相手のめいわくにならないように、電話で話している時間があるかどうか確(たし)かめること。
  • 工場見学をするときは、ルールを守り、写真さつえいなどをしてもよいか、確(たし)かめよう。
  • 人に話を聞きに行くときは、行く前に都合のよい日時を聞き、時間におくれないようにしよう。終わったら、必ずお礼を言おう。
  • このほか、それぞれの自由研究のページにある注意もよく読んでから、研究を始めよう。
PR
PR

夏休みおうえんスペシャル

PR