PR

  メニュー閉じる

PR

実験

ガリレオ・ガリレイのふり()実験(じっけん)

PR
実験 ガリレオ・ガリレイのふり<ruby><rb>子</rb><rp>(</rp><rt>こ</rt><rp>)</rp></ruby>の<ruby><rb>実験</rb><rp>(</rp><rt>じっけん</rt><rp>)</rp></ruby>

"ふり()(とく)せいを利用(りよう)したふり()時計(どけい)は、どうして時間(じかん)(はか)ることができるのかな?
ガリレオのふり()実験(じっけん)をしてそのひみつをさぐろう!"

用意(ようい)するもの

  • つっぱりポール
  • こむぎねんど
  • (いと)
  • ホック
  • カードリング
  • ストップウォッチ
  • ノート
  • はさみ
  • 筆記用具(ひっきようぐ)
  • じょうぎ((なが)さを(はか)れるもの)

ふり()(つく)(かた)

ふり()をつるす場所(ばしょ)()めよう。家具(かぐ)のすきまなどにつっぱりポールをつけるといいよ。

50cmの(なが)さに(いと)()り、カードリングとホックに(いと)(とお)して()にする。カードリングとホックの(あいだ)(なが)さを、(むす)(かた)で25cmに調整(ちょうせい)する。

ホックにねんどをつける。記録(きろく)のためにねんどの(おも)さや直径(ちょっけい)(はか)って記録(きろく)しておこう。

つっぱりボールにカードリングを(とお)してふり()()りつける。

ふり()をゆらす。ゆれ(かた)()一番(いちばん)(たか)()がったところでストップウォッチを()す。10往復(おうふく)したところでストップウォッチを()める。時間(じかん)記録(きろく)して10で()った数字(すうじ)一往復(いちおうふく)時間(じかん)だよ。

まとめ(かた)

(おな)(なが)さのふり()(つく)ってゆらす(たか)さを()えて一緒(いっしょ)にゆらしてみよう。それぞれ往復(おうふく)する時間(じかん)はどうなるか調(しら)べてみよう。(いと)(なが)さやおもりの(おも)さを()えて時間(じかん)(はか)ってみてもいいね。ノートに(ひょう)()いてまとめよう。

発展(はってん) ガリレオについて調(しら)べてみよう

16世紀(せいき)科学者(かがくしゃ)のガリレオ・ガリレイ(1564-1642イタリア)は、ふり()が1往復(おうふく)する時間(じかん)は、ふり()(なが)さによって()まり、その時間(じかん)は、ゆれる(はば)をかえても()わらないことを発見(はっけん)したんだ(ふり()等時(とうじ)(せい))。教会(きょうかい)のランプがゆれているのを()て、(おお)きくゆれるランプも(ちい)さくゆれるランプも往復(おうふく)する時間(じかん)(おな)じことに()づいたんだよ。

なぜ・どうして?/ゆらしたふり()のなかまが勝手(かって)にゆれ(はじ)める!

(いと)(なが)さが(おな)じふり()(なが)さのちがうふり()をいくつか用意(ようい)しよう。つっぱりポールのかわりにタコ(いと)などやわらかいものにふり()()()ける。どれか(ひと)つのふり()をゆらすと、勝手(かって)にゆれはじめるふり()が……。どのふり()をゆらすと、ほかのふり()がゆれるのか調(しら)べてみよう。
監修(かんしゅう)秀明大学(しゅうめいだいがく)大山(おおやま)光晴(みつはる)

注意(ちゅうい)

  • 実験(じっけん)は、(かなら)ずおうちの(ひと)といっしょにしよう。
  • 実験(じっけん)(まえ)にこのレシピとヒント、注意(ちゅうい)をしっかり()んで、まちがった手順(てじゅん)(おこな)わないようにしよう。
  • 実験(じっけん)使(つか)材料(ざいりょう)は、おうちの(ひと)用意(ようい)してもらうこと。
  • 実験(じっけん)のあとは、おうちの(ひと)といっしょにあとかたづけをして、(ちい)さい()どもの()がとどかないところにしまうこと。
  • はさみを使(つか)うときは、けがをしないように()をつけよう。

レポートのまとめ方
のコツはこちら!

自由研究人気ランキング

場所でさがす

ほかのいろんなさがし方

PR
PR

夏休みおうえんスペシャル

PAGETOP