PR

  メニュー閉じる

PR

工作

()ざわりを()こう!

工作 <ruby><rb>手</rb><rp>(</rp><rt>て</rt><rp>)</rp></ruby>ざわりを<ruby><rb>聞</rb><rp>(</rp><rt>き</rt><rp>)</rp></ruby>こう!

()ざわりのちがいを(おと)(かん)じるそうちをつくって、()ざわりを“(みみ)”でたしかめよう。

用意(ようい)するもの

  • (かみ)コップ
  • たこ(いと)
  • ()のぼう(わりばしでもよい)
  • つまようじ
  • セロハンテープ
  • はさみ
  • コンパス(目打(めう)ちでもよい)
  • こするもの((ぬの)(かみ)やすり、(せん)たく(いた)、ゴム、ざるなど)

つくり(かた)

1

コップの<ruby><rb>底</rb><rp>(</rp><rt>そこ</rt><rp>)</rp></ruby>にあなを<ruby><rb>空</rb><rp>(</rp><rt>あ</rt><rp>)</rp></ruby>ける

(かみ)コップの(そこ)に、コンパスでたこ(いと)(とお)すあなをあける。

2

つまようじを<ruby><rb>切</rb><rp>(</rp><rt>き</rt><rp>)</rp></ruby>る

つまようじを(なが)さ2cmくらいに、たこ(いと)(なが)さ10cmくらいに()る。

3

たこ<ruby><rb>糸</rb><rp>(</rp><rt>いと</rt><rp>)</rp></ruby>を<ruby><rb>紙</rb><rp>(</rp><rt>かみ</rt><rp>)</rp></ruby>コップのあなに<ruby><rb>通</rb><rp>(</rp><rt>とお</rt><rp>)</rp></ruby>す

たこ(いと)(かみ)コップのあなに(とお)し、(さき)に2をしばる。

<ruby><rb>切</rb><rp>(</rp><rt>き</rt><rp>)</rp></ruby>ったつまようじをたこ<ruby><rb>糸</rb><rp>(</rp><rt>いと</rt><rp>)</rp></ruby>で<ruby><rb>結</rb><rp>(</rp><rt>むす</rt><rp>)</rp></ruby>ぶ

4

<ruby><rb>木</rb><rp>(</rp><rt>き</rt><rp>)</rp></ruby>のぼうをえんぴつけずりでけずる

()のぼう(わりばしでもよい)の(さき)をえんぴつけずりでけずる。

たこ<ruby><rb>糸</rb><rp>(</rp><rt>いと</rt><rp>)</rp></ruby>を<ruby><rb>木</rb><rp>(</rp><rt>き</rt><rp>)</rp></ruby>のぼうにセロハンテープではる

3のたこ(いと)のもう一方(いっぽう)のはしに(むす)()をつくり、()のぼうにセロハンテープではる。これで完成(かんせい)

5

できあがり

できあがり。

6

()のぼうでいろいろなものをこすり、どんな(おと)がするか調(しら)べてみよう。まず、どんな(おと)がするか予想(よそう)してからこすると(たの)しいよ。

<ruby><rb>木</rb><rp>(</rp><rt>き</rt><rp>)</rp></ruby>のぼうでこするもの
いろいろ(あつ)めて、()ざわりを()いてみよう!

発展(はってん)

(おな)じもので、こすり(かた)などをかえてみる。
(例)すばやくこすったときと、ゆっくりこすったとき
   (かる)くこすったときと、おしつけるようにこすったとき
   こすったときと、たたいたとき

まとめ(かた)

こするものによって、どんな(おと)()るかを(ひょう)にまとめる。こする(まえ)予想(よそう)してみよう。

<ruby><rb>表</rb><rp>(</rp><rt>ひょう</rt><rp>)</rp></ruby>

注意(ちゅうい)

  • 工作(こうさく)をする(まえ)に、やり(かた)をよく()んでから(はじ)めよう。
  • 使(つか)材料(ざいりょう)道具(どうぐ)などは、使(つか)ってよいものかどうか、おうちの(ひと)(たし)かめよう。
  • はさみやコンパスを使(つか)うときは、けがをしないように注意(ちゅうい)しよう。
  • 使(つか)ったものや(つく)った作品(さくひん)は、(ちい)さい()()のとどかない場所(ばしょ)にしまうこと。
レポートのまとめ方
のコツはこちら!

自由研究注目ランキング

場所でさがす

ほかのいろんなさがし方

PR
PR

PAGETOP