PR

  メニュー閉じる

PR

工作

ぶたさんのデコボコ路面(ろめん)工事(こうじ)

工作 ぶたさんのデコボコ<ruby><rb>路面</rb><rp>(</rp><rt>ろめん</rt><rp>)</rp></ruby><ruby><rb>工事</rb><rp>(</rp><rt>こうじ</rt><rp>)</rp></ruby>

たいらに()える(みち)(うえ)をぶたさんが(とお)ると、デコボコ(みち)だった!マシーンをもつぶたさんのかた(がみ)もダウンロードできるよ。
ブルブルが()につたわるハプティック自由(じゆう)工作(こうさく)

用意(ようい)するもの

  • マグネットシート 1まい
    はさみで()れるタイプ。
    A4サイズくらいのシートになっているものがおススメだよ。

注意(ちゅうい)
※この工作(こうさく)はストライプ(ちゃく)()という加工(かこう)がされている、市販(しはん)一般的(いっぱんてき)なマグネットシートを想定(そうてい)していますが、まれにそうでないものもあります。
(あつ)さ0.7~1mmくらいのものが(てき)しています。家庭(かてい)(よう)プリンターで印刷(いんさつ)できるようなタイプは、(あつ)さが0.2mm程度(ていど)とうすいものがあります。うすすぎると感触(かんしょく)(よわ)くなります。

  • A4サイズの(かみ) 2まい
    かた(がみ)背景(はいけい)をプリントアウトするための(かみ)だよ。
    すこし(あつ)めの(かみ)がおススメ。
  • はさみ
  • カッターナイフ
  • のり
  • セロハンテープ
  • 両面(りょうめん)テープ

つくり(かた)

路面(ろめん)工事(こうじ)をするぶたさんをつくる

1

あつめのプリントアウト用紙(ようし)に、ぶたさんのかた(がみ)印刷(いんさつ)する。

ぶたさんとマシーン

かた(がみ)・ダウンロード

あつ<ruby><rb>紙</rb><rp>(</rp><rt>がみ</rt><rp>)</rp></ruby>の<ruby><rb>上</rb><rp>(</rp><rt>うえ</rt><rp>)</rp></ruby>にはって<ruby><rb>切</rb><rp>(</rp><rt>き</rt><rp>)</rp></ruby>りとるやり<ruby><rb>方</rb><rp>(</rp><rt>かた</rt><rp>)</rp></ruby>

●あつめのプリントアウト用紙(ようし)がないときは、ふつうのコピー用紙(ようし)などにプリントアウトして、あつ(がみ)(うえ)にはって、()りとろう。

(かお)(ふく)(いろ)などを()えたい場合(ばあい)は、「発展(はってん)」に(せん)だけのかた(がみ)もあるよ。そちらをつかってね。

2

ぶたさんの<ruby><rb>体</rb><rp>(</rp><rt>からだ</rt><rp>)</rp></ruby>を<ruby><rb>切</rb><rp>(</rp><rt>き</rt><rp>)</rp></ruby>りぬき<ruby><rb>白</rb><rp>(</rp><rt>しろ</rt><rp>)</rp></ruby>い<ruby><rb>部分</rb><rp>(</rp><rt>ぶぶん</rt><rp>)</rp></ruby>を<ruby><rb>折</rb><rp>(</rp><rt>お</rt><rp>)</rp></ruby>りまげる

はさみでぶたさんの(からだ)(みみ)()りぬき、(あし)(あいだ)をカッターナイフで()りぬいたら、(しろ)部分(ぶぶん)()りまげる。

3

のりで<ruby><rb>耳</rb><rp>(</rp><rt>みみ</rt><rp>)</rp></ruby>をつける

のりで(みみ)をつける

4

マシーンを<ruby><rb>切</rb><rp>(</rp><rt>き</rt><rp>)</rp></ruby>りぬいてのりしろの<ruby><rb>部分</rb><rp>(</rp><rt>ぶぶん</rt><rp>)</rp></ruby>を<ruby><rb>折</rb><rp>(</rp><rt>お</rt><rp>)</rp></ruby>りまげる

マシーンを()りぬいて、ピンク(いろ)部分(ぶぶん)()りまげる。

5

マシーンの<ruby><rb>部品</rb><rp>(</rp><rt>ぶひん</rt><rp>)</rp></ruby>を<ruby><rb>組</rb><rp>(</rp><rt>く</rt><rp>)</rp></ruby>み<ruby><rb>合</rb><rp>(</rp><rt>あ</rt><rp>)</rp></ruby>わせる

マシーンの部品(ぶひん)()()わせる

6

ぶたさんとマシーンをならべて<ruby><rb>立</rb><rp>(</rp><rt>た</rt><rp>)</rp></ruby>てる

ぶたさんとマシーンをならべて()てる

7

<ruby><rb>左右</rb><rp>(</rp><rt>さゆう</rt><rp>)</rp></ruby>のそでを<ruby><rb>折</rb><rp>(</rp><rt>お</rt><rp>)</rp></ruby>り<ruby><rb>返</rb><rp>(</rp><rt>かえ</rt><rp>)</rp></ruby>してのりづけ

左右(さゆう)のそでを()(かえ)してのりづけし、両方(りょうほう)のうでを()()わせる。
(みぎ)(ひだり)をまちがえないようにしよう。

8

<ruby><rb>左右</rb><rp>(</rp><rt>さゆう</rt><rp>)</rp></ruby>のうでをかたとマシーンにのりづけ

左右(さゆう)のうでをかたとマシーンにのりづけする。

9

マグネットシートをマシーンにはる

マグネットシートをたて1.5cm、よこ3.5cmの(おお)きさに()りとり、マシーンの(した)両面(りょうめん)テープではる。

10

路面(ろめん)工事(こうじ)をするぶたさんのできあがり。

ぶたさんのおもてとうらの<ruby><rb>姿</rb><rp>(</rp><rt>すがた</rt><rp>)</rp></ruby>

背景(はいけい)をつくる

1

背景(はいけい)をプリントアウトして、マグネットシートにセロハンテープではりつける。

<ruby><rb>地面</rb><rp>(</rp><rt>じめん</rt><rp>)</rp></ruby>の<ruby><rb>絵</rb><rp>(</rp><rt>え</rt><rp>)</rp></ruby>

かた(がみ)・ダウンロード

2

<ruby><rb>重</rb><rp>(</rp><rt>かさ</rt><rp>)</rp></ruby>ねた<ruby><rb>紙</rb><rp>(</rp><rt>かみ</rt><rp>)</rp></ruby>とマグネットシートを<ruby><rb>両方</rb><rp>(</rp><rt>りょうほう</rt><rp>)</rp></ruby><ruby><rb>切</rb><rp>(</rp><rt>き</rt><rp>)</rp></ruby>りとる

(みち)のなかに3()(しょ)ある、おうど(いろ)部分(ぶぶん)をカッターナイフで()りとる。
(かさ)ねた(かみ)とマグネットシートを両方(りょうほう)()りとろう。

マグネットシートをはめる<ruby><rb>場所</rb><rp>(</rp><rt>ばしょ</rt><rp>)</rp></ruby>を<ruby><rb>切</rb><rp>(</rp><rt>き</rt><rp>)</rp></ruby>りとったところ

3

<ruby><rb>切</rb><rp>(</rp><rt>き</rt><rp>)</rp></ruby>りとったマグネットシートを、もとの<ruby><rb>絵</rb><rp>(</rp><rt>え</rt><rp>)</rp></ruby>にはめこむ

()りとったマグネットシートを、もとの()にはめこむ

4

うらからセロハンテープではる

うらからセロハンテープではる。
最初(さいしょ)(かる)()めるくらいにしておいて、ぶたさんがうまく(うご)くかためしたら、しっかりはろう。

5

<ruby><rb>完成</rb><rp>(</rp><rt>かんせい</rt><rp>)</rp></ruby>したところ
ぶたさんの<ruby><rb>持</rb><rp>(</rp><rt>も</rt><rp>)</rp></ruby>ち<ruby><rb>方</rb><rp>(</rp><rt>かた</rt><rp>)</rp></ruby>

ぶたさんのうらの(しろ)部分(ぶぶん)をもって、マグネットシートの(うえ)でいろいろな方向(ほうこう)(うご)かしてみよう。
ブルブルという(かん)じが()(つた)わってきたら成功(せいこう)
うまく(うご)かないときは、一度(いちど)マグネットシートをはがして、(すこ)(まわ)したり、()きを()えたりしてみよう。

こんなふうに(うご)くよ


セロハンテープをとめる<ruby><rb>場所</rb><rp>(</rp><rt>ばしょ</rt><rp>)</rp></ruby>

地面(じめん)のマグネットシートとマシーンが(つよ)くくっついてうまく(うご)かないときは、写真(しゃしん)のように、もつところとマシーンをセロハンテープでとめてみよう。

セロハンテープでとめると・・・


発展(はってん)

ねこやうさぎもつくれる
(みみ)のかたちを()えた(れい)

ぶたさんの「(せん)だけのかた(がみ)」をダウンロードして、(かお)(ふく)(いろ)などを自由(じゆう)にデザインしてみよう。

(みみ)のかたちを()えると、ほかのキャラクターもつくれるよ!

(せん)だけのかた(がみ)・ダウンロード

まとめ(かた)

この工作(こうさく)(つく)(かた)()く。写真(しゃしん)やイラストをつかってまとめるとわかりやすいよ。
道路(どうろ)()自分(じぶん)でかいて、ちがった()にするのもいいね。
それから、ぶたさんがどんなふうに(うご)いたか、(うご)かす方向(ほうこう)場所(ばしょ)をかえてくらべてみた結果(けっか)()こう。
自分(じぶん)(うご)かしたようすを、動画(どうが)にとって発表(はっぴょう)すると(たの)しいよ。

なぜ? どうして?

ぼう<ruby><rb>磁石</rb><rp>(</rp><rt>じしゃく</rt><rp>)</rp></ruby>のイラスト

まず、ぼう磁石(じしゃく)(おも)いうかべてみよう。ぼう磁石(じしゃく)(りょう)はしには、N(きょく)とS(きょく)があるよね。
磁石(じしゃく)は、N(きょく)とS(きょく)(ちか)づけるとくっつこうとして、N(きょく)とN(きょく)、S(きょく)とS(きょく)(ちか)づけるとはなれようとする。

マグネットシートのしくみ

(じつ)はマグネットシートにもN(きょく)とS(きょく)があるんだ。だけど、片方(かたほう)のはしがN(きょく)反対(はんたい)(がわ)がS(きょく)ではなくて、まるで、たくさんのぼう磁石(じしゃく)をN(きょく)とS(きょく)順番(じゅんばん)(ぎゃく)になるように(なら)べたような(かたち)になっているんだ。

マグネットシートを<ruby><rb>重</rb><rp>(</rp><rt>かさ</rt><rp>)</rp></ruby>ねて<ruby><rb>動</rb><rp>(</rp><rt>うご</rt><rp>)</rp></ruby>かしたときの<ruby><rb>状態</rb><rp>(</rp><rt>じょうたい</rt><rp>)</rp></ruby>

だから、ふたつのマグネットシートを(かさ)ねて(うご)かすと、くっつこうとしたり、はなれようとしたりする。その(うご)きがたくさん()こることで、()にデコボコした(かん)じがつたわってくるというしくみなんだ。

この性質(せいしつ)応用(おうよう)した、とくしゅな印刷技術(いんさつぎじゅつ)磁性(じせい)触覚(しょっかく)印刷技術(いんさつぎじゅつ))も開発(かいはつ)されていて、未来(みらい)技術(ぎじゅつ)として注目(ちゅうもく)されているよ。

注意(ちゅうい)

  • 工作(こうさく)使(つか)材料(ざいりょう)道具(どうぐ)などは、使(つか)ってよいものかどうか、おうちの(ひと)(たし)かめよう。
  • はさみやカッターナイフを使(つか)うときは、(した)にカッターマットやあつ(がみ)などをしいて、つくえやゆかをきずつけないようにしよう。
  • はさみやカッターナイフを使(つか)うときは、けがをしないように()をつけよう。
  • 作業(さぎょう)()わったら材料(ざいりょう)道具(どうぐ)をきちんとかたづけ、作業(さぎょう)をしていた場所(ばしょ)をきれいにしよう。
  • 使(つか)ったものや(つく)った作品(さくひん)は、(ちい)さい()()のとどかない場所(ばしょ)にしまうこと。
レポートのまとめ方
のコツはこちら!

自由研究注目ランキング

場所でさがす

ほかのいろんなさがし方

PR
PR

PAGETOP