PR

  メニュー閉じる

PR

調べ学習

(えが)いた()()()す!ARを使(つか)って、くらしに役立(やくだ)つアイデアを(かんが)えてみよう!

PR
調べ学習 <ruby data-src-img=

ARとはタブレットやスマートフォンなどで()える実際(じっさい)映像(えいぞう)に、実際(じっさい)はないモノがそこにあるように配置(はいち)して()せる技術(ぎじゅつ)のことだよ。ARを使(つか)って、自分(じぶん)(えが)いた()現実(げんじつ)世界(せかい)()()させて(あそ)んでみよう。ARを体験(たいけん)したあとで、くらしにどのように役立(やくだ)っているのか調(しら)べてみよう。

用意(ようい)するもの

iPadなどのタブレット、スマートフォン、パソコン
絵描(えか)きアプリ(この記事(きじ)ではAdobe Frescoで説明(せつめい)するよ)
ARのアプリ(この記事(きじ)ではAdobe Aeroで説明(せつめい)するよ)
調(しら)べるための(ほん)やインターネット

※Adobe FrescoとAdobe Aeroは無料(むりょう)でも使(つか)うことができるよ。アプリをインストールする(さい)は、(かなら)保護者(ほごしゃ)(ひと)といっしょにやろう。
※Adobe FrescoはAndroid™には対応(たいおう)していないので、パソコン・タブレット・iPad・iPhoneなどで利用(りよう)しよう。

ARにしたいものをイラストで(えが)いてみよう

ページ下部(かぶ)にある動画(どうが)()ると、わかりやすいよ!

ARにしたいイラストを(えが)
(いろ)もしっかりぬっていこう。ぬりつぶしツールを使(つか)うと(らく)にぬることができるよ。

背景(はいけい)のレイヤーを追加(ついか)する
画面(がめん)右側(みぎがわ)の「+」をタップして、レイヤーを追加(ついか)する。レイヤーとは、デジタルならではの機能(きのう)で、(あたら)しく透明(とうめい)(かみ)をしくイメージだよ。追加(ついか)したレイヤーは、ARにしたい()(した)()るように設定(せってい)しよう。

背景(はいけい)(えが)
追加(ついか)した背景(はいけい)レイヤーを選択(せんたく)して、背景(はいけい)()(えが)く。選択(せんたく)しているレイヤーは右側(みぎがわ)画面(がめん)(あお)(わく)()くので、確認(かくにん)しながら(えが)こう。

背景(はいけい)をとうめいにして保存(ほぞん)する
ARにしたいレイヤーは「表示(ひょうじ)」、それ以外(いがい)の、背景(はいけい)レイヤーと、はじめからある一(ばん)(した)(しろ)いレイヤーを「()表示(ひょうじ)」にする。画面(がめん)右側(みぎがわ)の「()」のマークをタップすると、選択(せんたく)(ちゅう)のレイヤーの「表示(ひょうじ)」「()表示(ひょうじ)」の設定(せってい)変更(へんこう)できるよ。
設定(せってい)したらPNG形式(けいしき)(えら)んで保存(ほぞん)しよう。PNGを(えら)ぶことで、背景(はいけい)がとうめいのデータがつくれるよ。

(えが)いたイラストを使(つか)ってARで(あそ)んでみよう

スマホやタブレットで(まわ)りの空間(くうかん)()()
ARアプリ「Adobe Aero」を起動(きどう)させて、(まわ)りの空間(くうかん)()()ろう。画面(がめん)表示(ひょうじ)される「サーフェス」とは、ゆかや地面(じめん)など、(えが)いた()設置(せっち)する「(めん)」のこと。タブレットやスマートフォンを左右(さゆう)(うご)かして()()るよ。

(えが)いた()配置(はいち)する
空間(くうかん)()()りが()わったら、()設置(せっち)したい場所(ばしょ)をタップしよう。そのあと、()()させたい()(えら)ぶと画面(がめん)()てくるよ。

(おお)きさや位置(いち)調整(ちょうせい)しよう
()画面(がめん)(じょう)()()したら、ちょうどいい(おお)きさや位置(いち)配置(はいち)しよう。タッチ操作(そうさ)簡単(かんたん)(おお)きさを()えたり、位置(いち)(うご)かすことができるよ。

ARの(うつ)(かた)調(しら)べたり、写真(しゃしん)動画(どうが)をとってみよう
ARの設定(せってい)()わったら、カメラを左右(さゆう)(うご)かしてみたり、()から(はな)れたり近付(ちかづ)いてみたりして、()(うつ)(かた)変化(へんか)調(しら)べてみよう。プレビューを選択(せんたく)して、(あか)(まる)やカメラマークをタップすると、動画(どうが)写真(しゃしん)もとれるよ。

()()(かた)やARの(あそ)(かた)動画(どうが)でチェック

デジタル絵画(かいが)()くならiPadがおすすめ!
iPadについてくわしくはこちら

ARの活用(かつよう)について調(しら)べて(かんが)えてみよう

実際(じっさい)にARがどうやって使(つか)われているのか、調(しら)べてまとめてみよう。

みんながふだん生活(せいかつ)している(なか)でもARが使(つか)われている場面(ばめん)があるよ。どんなところで、どうやって役立(やくだ)てられているのか調(しら)べよう。

②ARの活用(かつよう)方法(ほうほう)(かんが)えよう。

今後(こんご)、ARをどんなふうに使(つか)うと、くらしがもっと(たの)しく、もっと便利(べんり)になるかな? 生活(せいかつ)をサポートするアイデアでもいいし、ゲームのように(あそ)びを(ゆた)かにするアイデアでもいいね。自分(じぶん)(えが)いた()をARにした体験(たいけん)()かして、自由(じゆう)(かんが)えてみよう。

\この(なつ)おすすめの絵画(かいが)コンクール/

【デジタル絵画(かいが)部門(ぶもん)】がある絵画(かいが)コンクール「ドコモ未来(みらい)ミュージアム」が開催(かいさい)(ちゅう)応募(おうぼ)テーマは「(ぼく)たち(わたし)たちの未来(みらい)のくらし」で、未来(みらい)自由(じゆう)想像(そうぞう)して(えが)いてOK! ARを()()れた未来(みらい)のくらしを(えが)いてコンクールに応募(おうぼ)してみよう!

監修(かんしゅう)本田(ほんだ)しずまる

レポートのまとめ方
のコツはこちら!

自由研究人気ランキング

場所でさがす

ほかのいろんなさがし方

PR
PR

夏休みおうえんスペシャル

PAGETOP