PR

  メニュー閉じる

実験

ミニミニグライダー

実験 ミニミニグライダー

シャープペンシルのしんとコピー用紙ですぐできて、すぐにとばせるグライダーを作ろう。

用意するもの

  • コピー用紙
  • えんぴつ
  • ものさし
  • はさみ
  • シャーペンのしん
  • のり
  • セロハンテープ

実験方法

このグライダーはひし形をしているね。おり方によってうんとうすい形にもできるし、四角くもなるよ。形をかえたり、大きさをかえたりして、とび方をくらべよう。

1

ミニミニグライダーのすんぽう

コピー用紙に、図の長さの線をえんぴつで書く。
はさみで切り取る。

2

2つにおり、のりづけする。

2つにおり、はしを5mmのりづけする。

3

ひし形におる。

4

図のようにシャーペンのしんをセロハンテープではりつける。

5

ミニミニグラーダーが完成するとこうなる。

飛ばし方

まっすぐ前へおしだすようにかるくなげる。

絵と案/西山直樹

まとめ方

形をかえたり、大きさをかえたりして、とび方をくらべて、表にしてまとめる。

まとめ方のコツ 実験の例」を見てみよう

注意

  • 実験をするときは、必ずおうちの人に実験することを伝えておこう。
  • 実験に使う材料(ざいりょう)や道具などは、使ってよいものかどうか、おうちの人ひとに確(たし)かめよう。
  • シャープペンシルのしんを使うときは、けがをしないように気をつけよう。
  • はさみを使うときは、けがをしないように気をつけよう。
  • 実験が終わったらきちんとあとかたづけをし、実験に使ったものを、家族が口に入れたりしないように気をつけよう。
  • 実験で使ったものや作った作品は、小さい子の手のとどかない場所にしまうこと。