PR

  メニュー閉じる

PR

実験

大気圧(たいきあつ)(たす)けをかりて完成(かんせい)!「二階建(にかいだ)てグラス」

実験 <ruby><rb>大気圧</rb><rp>(</rp><rt>たいきあつ</rt><rp>)</rp></ruby>の<ruby><rb>助</rb><rp>(</rp><rt>たす</rt><rp>)</rp></ruby>けをかりて<ruby><rb>完成</rb><rp>(</rp><rt>かんせい</rt><rp>)</rp></ruby>!「<ruby><rb>二階建</rb><rp>(</rp><rt>にかいだ</rt><rp>)</rp></ruby>てグラス」

グラス2つを(かさ)ねる実験(じっけん)です。
「こんなのカンタン!」って()ってる(ひと)、ちょっと()ってください。
グラスはからっぽではありませんよ。(うえ)のグラスにも、ちゃんとジュースが(はい)っています。さて、どうやればできるか、わかりますか?

用意(ようい)するもの

(ちい)さめのグラス
・さら(水受(みずう)け)
(ふる)いハガキ
・ジュース
(みず)
・はさみ

注意(ちゅうい)ぬれてもいいように、テーブルの(うえ)新聞紙(しんぶんがみ)やビニールシートをしいてから実験(じっけん)しましょう。

やり(かた)

(つく)(かた)

1)グラスにジュースをぎりぎりいっぱいまで()れる。そして、(ふる)いハガキをてきとうな(おお)きさに()って、その(うえ)にのせる。(もうひとつのグラスには(みず)をなみなみに()れて、さらの(うえ)()いておきます。)

2)ハガキを()でおさえたまま、グラスをゆっくりひっくり(かえ)します。さかさまにした(あと)、ハガキから()をはなしてもジュースはこぼれません。

3)これを、(みず)(はい)ったグラスの(うえ)にそっと(かさ)ねれば、二階建(にかいだ)てのできあがりです。

どうしてこうなるの?

●さかさまにしてもジュースがこぼれないのは、なぜ?

ハガキを(した)から、空気(くうき)がおしているからです。この空気(くうき)(ちから)大気圧(たいきあつ)といいます。
大気圧(たいきあつ)は、1平方(へいほう)センチメートル(一(ぺん)が1センチメートルの正方形(せいほうけい)面積(めんせき))に(やく)1キログラムもの(おお)きさになります。この(ちから)(うえ)からだけでなく、(よこ)からも(した)からも(はたら)いています。ふだんは()にしていませんが、きみたちの(からだ)にも、大気圧(たいきあつ)はいつも(はたら)いているのです。
もう(ひと)つ、こぼれない理由(りゆう)があります。(みず)やジュースにはものを()きつける(ちから)があり、グラスのふちとハガキを()っぱってピッタリくっつけてしまうので、こぼれないのです。この(ちから)表面(ひょうめん)張力(ちょうりょく)といいます。(みず)やジュースのかわりに(すな)でやると、グラスとハガキの(あいだ)にすき()ができてうまくいきません。

自由(じゆう)研究(けんきゅう)のヒント

いろいろな容器(ようき)(と(みず))でためしてみましょう。(くち)(ちい)さなビンでもこぼれないでしょうか?

発展(はってん)実験(じっけん)(みず)とジュースの()っこし実験(じっけん)にちょうせんしよう!

二階建(にかいだ)てができたら、つぎは、()っこし実験(じっけん)をやってみましょう。
(かい)のジュースと一(かい)(みず)(はい)れかわってしまうという、不思議(ふしぎ)科学(かがく)マジックです。

やり(かた)

1)2つのグラスの(あいだ)にあるハガキを(すこ)しずらします。グラスがずれないように注意(ちゅうい)しながら、2ミリメートルくらいのすき()をつくりましょう。

2)すると、ジュースが(した)のグラスにゆっくりうつっていきます。と同時(どうじ)に、(みず)(うえ)()がっていきます。

3)しばらくすると、(した)から(じゅん)に、ジュース、(みず)、ジュース、(みず)と4だんに()かれます。

●なぜ?

ジュースのほうが(みず)より(すこ)(おも)いため、(した)にしずんでいくからです。すき()がせまいと(しず)かに移動(いどう)するので、ジュースと(みず)はほとんどまざらないで()れかわることができるのです。

ジュースのかわりに、かき(ごおり)シロップと(みず)食塩水(しょくえんすい)(みず)(あぶら)(みず)など、いろいろな液体(えきたい)でためしてみましょう。

レポートのまとめ方
のコツはこちら!

自由研究注目ランキング

場所でさがす

ほかのいろんなさがし方

PR
PR

PAGETOP