PR

  メニュー閉じる

実験

輪ゴムエンジン

実験 輪ゴムエンジン

輪ゴムは熱を加えると縮むんだ。その性質を利用して、回転する力に結びつけたものがこの輪ゴムエンジンだ。

用意するもの

  • 輪ゴム
  • セロハンテープ
  • つまようじ
  • カッターナイフ
  • せっちゃくざい
  • ねん土
  • フルーツフォーク
  • ドライヤー

実験方法

輪ゴムは熱を加えると縮むんだ。その性質を利用して、回転する力に結びつけたものがこの輪ゴムエンジンだ。セロハンテープの輪をそっと手で回したときにスムーズに回転するように、ねん土を使って重さのバランスを微調整するよ。この微調整を根気よく行うのが、実験成功のポイントだよ!

絵と案/西山直樹

まとめ方

ドライヤーの熱で、輪がどのくらいのスピードで回るのかを、分かりやすく記録しよう。ドライヤーに温度の高さの切りかえがあれば、切りかえたときの変化もまとめよう。また、苦労したところや、注意したところなどを書くといいよ。

まとめ方のコツ 実験の例」を見てみよう

注意

  • 実験をするときは、必ずおうちの人に実験することを伝えておこう。
  • 実験に使う材料(ざいりょう)や道具などは、使ってよいものかどうか、おうちの人ひとに確(たし)かめよう。
  • ドライヤーの熱でやけどをしないように十分気をつけよう。また、火は決して使わないこと。
  • カッターナイフや、つまようじでけがをしないように気をつけよう。
  • むずかしい実験をするときは、おうちの人に手伝ってもらおう。
  • 実験に使った食べ物などは、絶対(ぜったい)に口に入れないこと。
  • 実験が終わったらきちんとあとかたづけをし、実験に使ったものを、家族が口に入れたりしないように気をつけよう。
  • 実験で使ったものや作った作品は、小さい子の手のとどかない場所にしまうこと。
  • 実験をしたあとは、必ず手をよくあらうこと。
PR
PR

夏休みおうえんスペシャル

PR

PAGETOP