PR

  メニュー閉じる

観察

国際宇宙(こくさいうちゅう)ステーションを見よう

観察 国際宇宙(こくさいうちゅう)ステーションを見よう

地球を回る国際宇宙ステーション(ISS)を観察しよう。また、国際宇宙ステーションの高度、軌道(きどう)、地球を回る時間や、国際宇宙ステーションの役割(やくわり)などについても調べよう。

観察方法

1

観察方法

国際宇宙ステーションは、日の出前の約2時間や、日の入り後の約2時間に、肉眼(にくがん)でも見られることがある。 JAXA(宇宙航空研究開発機構(うちゅうこうくうけんきゅうかいはつきこう)のホームページで、国際宇宙ステーションが見られる日時と方位を調べよう。

JAXA「きぼう」を見よう

あまり先の日程(にってい)はのっていないので、定期的にチェックしよう。

2

観察方法

国際宇宙ステーションは明るい光が静かにスーッと移動(いどう)するように見えるよ。見えた時刻、方位、見えていた時間、見え方などを記録しよう。

注意:国際宇宙ステーションを観察するときは、自動車などが来ない、安全な場所を選ぼう。

3

観察方法

JAXAのホームページなどで、国際宇宙ステーションのつくり、中のようす、どんな実験が行われているかなどについて、調べよう。

JAXA(宇宙航空研究開発機構)

まとめ方

まとめ方のコツ 観察の例」を見てみよう

注意

  • 国際宇宙ステーションを観察するときは、自動車などが来ない、安全な場所を選ぼう。

観察をするときの注意

観察をする前に必ずおうちの方といっしょに読んでね。

  • 屋外に観察・環境調査に出かけるときは、おうちの人にことわり、できるだけ大人といっしょに行こう。
  • 夜出かける必要がある場合は、必ず大人といっしょに行くこと。
  • 環境調査の目的に合った動きやすい服そうをし、必要な道具をそろえよう。必要なら虫よけなども用意しよう。
  • 草木のしげった場所に入るときは、長そで長ズボンにし、はだをなるべく出さないようにすること。
  • 出かけるときは、ぼうしをかぶって、こまめに水分をとろう。また、雨に備(そな)えて、雨具も用意しよう。
  • きけんな場所には近づかないこと。毒(どく)のある生き物をさわったり、近づいたりしないこと。
  • 野の山の植物にむやみにふれたり、口に入れたりしないこと。
  • 流れの速(はや)い川や池などには入らないこと。
  • 海では、高波や、いそでのけがなどに気をつけよう。
  • 環境調査をしたあとは、必ず手をよくあらうこと。
  • はさみやカッターナイフを使うときは、けがをしないように気をつけよう。ピンセットなど先のとがったものでけがをしないように気をつけよう。

協力:国立天文台天文情報センター 小野智子
提供:JAXA×YAC×学研キッズネット

PR
PR

夏休みおうえんスペシャル

PR