PR

  メニュー閉じる

PR

観察

夜空(よぞら)(ほし)観察(かんさつ)しよう

観察 <ruby><rb>夜空</rb><rp>(</rp><rt>よぞら</rt><rp>)</rp></ruby>の<ruby><rb>星</rb><rp>(</rp><rt>ほし</rt><rp>)</rp></ruby>を<ruby><rb>観察</rb><rp>(</rp><rt>かんさつ</rt><rp>)</rp></ruby>しよう

(よる)(ほし)観察(かんさつ)しよう。(とき)によってどう()わるかな。また、()がたつと、(ほし)位置(いち)()わるだろうか。

1.(なつ)夜空(よぞら)観察(かんさつ)しよう

(よる)(ほし)観察(かんさつ)して、時刻(じこく)方角(ほうがく)によるちがいなどを調(しら)べよう。

注意(ちゅうい)

  • (とお)くへ()かけるときは、おうちの(ひと)といっしょに()こう。

観察(かんさつ)のしかた

1.わかりやすい(ほし)のならびに()をつけ、その位置(いち)記録(きろく)する。

2.(なつ)では、(あたま)真上(まうえ)あたりの「(なつ)(だい)三角(さんかく)」が、(みなみ)(そら)ではさそり()目印(めじるし)になる。(つぎ)星図(せいず)などを参考(さんこう)にしよう。

(なつ)(だい)三角形(さんかくけい)()つけ(かた)
8(がつ)中旬(ちゅうじゅん)だと午後(ごご)9()ごろ、(あたま)真上(まうえ)()える青白(あおじろ)(あか)るい(ほし)がこと()のベガ。その(みなみ)のわし()のアルタイル、(ひがし)のデネブが(おお)きな三角形(さんかくけい)(つく)っている。これが(なつ)(だい)三角形(さんかくけい)だ。

●さそりの()つけ(かた)
(なつ)(みなみ)(そら)でいちばん目立(めだ)つのが、(あか)(ひか)るさそり()のアンタレス。この(ほし)中心(ちゅうしん)に、つりがねのような(かたち)(ほし)(あつ)まりが()える。これがさそり()だ。

時刻(じこく)方角(ほうがく)によるちがいなどを観察(かんさつ)して、ワークシートにまとめよう。

ワークシートはこちら

レポートのまとめ方
のコツはこちら!

自由研究注目ランキング

場所でさがす

ほかのいろんなさがし方

PR
PR

PAGETOP