PR

  メニュー閉じる

PR

観察

天気(てんき)のことわざの研究(けんきゅう)

観察 <ruby><rb>天気</rb><rp>(</rp><rt>てんき</rt><rp>)</rp></ruby>のことわざの<ruby><rb>研究</rb><rp>(</rp><rt>けんきゅう</rt><rp>)</rp></ruby>

天気(てんき)変化(へんか)は、農業(のうぎょう)漁業(ぎょぎょう)など、生活(せいかつ)(おお)きく関係(かんけい)するので、(むかし)から、人々(ひとびと)天気(てんき)予想(よそう)しようとしてきた。天気(てんき)関係(かんけい)することわざや言葉(ことば)調(しら)べて、その意味(いみ)と、どのくらい天気(てんき)()()てているかを調(しら)べてみよう。

天気(てんき)変化(へんか)は、農業(のうぎょう)漁業(ぎょぎょう)など、生活(せいかつ)(おお)きく関係(かんけい)するので、(むかし)から、人々(ひとびと)天気(てんき)予想(よそう)しようとしてきた。だから、自然(しぜん)()(もの)のようすから天気(てんき)予想(よそう)したりうらなったりする言葉(ことば)(おお)くあるよ。天気(てんき)関係(かんけい)することわざや言葉(ことば)調(しら)べて、その意味(いみ)と、どのくらい天気(てんき)()()てているかを調(しら)べてみよう。

まとめ(かた)

まずは、天気(てんき)についての(ほん)やインターネット、自分(じぶん)(まち)(つた)わる天気(てんき)(かん)することわざや言葉(ことば)調(しら)べて()()そう。ことわざや言葉(ことば)()てくることに注目(ちゅうもく)しながら、長期間(ちょうきかん)天気(てんき)をチェックして、それらの言葉(ことば)天気(てんき)()()てているか調(しら)べよう。また、よく()たる言葉(ことば)は、その科学的(かがくてき)理由(りゆう)についても(ほん)やインターネットで調(しら)べたり、先生(せんせい)()いたりして調(しら)べてみよう。

まとめ<ruby><rb>方</rb><rp>(</rp><rt>かた</rt><rp>)</rp></ruby>

たとえば、こんなものも(ため)してみよう!

  • ごはんつぶが(ちゃ)わんにつきやすいと()れる
  • (あさ)(あめ)(かさ)いらず
  • アリの行列(ぎょうれつ)()たら(あめ)
  • (ねこ)(かお)(あら)うと(あめ)
<ruby><rb>朝</rb><rp>(</rp><rt>あさ</rt><rp>)</rp></ruby><ruby><rb>虹</rb><rp>(</rp><rt>にじ</rt><rp>)</rp></ruby>は<ruby><rb>雨</rb><rp>(</rp><rt>あめ</rt><rp>)</rp></ruby>、<ruby><rb>夕虹</rb><rp>(</rp><rt>ゆうにじ</rt><rp>)</rp></ruby>は<ruby><rb>晴</rb><rp>(</rp><rt>は</rt><rp>)</rp></ruby>れ/ツバメが<ruby><rb>低</rb><rp>(</rp><rt>ひく</rt><rp>)</rp></ruby>く<ruby><rb>飛</rb><rp>(</rp><rt>と</rt><rp>)</rp></ruby>ぶと<ruby><rb>雨</rb><rp>(</rp><rt>あめ</rt><rp>)</rp></ruby>

注意(ちゅうい)

  • 天気(てんき)観察(かんさつ)するときは、きけんな場所(ばしょ)には()かないこと。
  • かわらや(はやし)()くときには、おとなの(ひと)()こう。

観察(かんさつ)をするときの注意(ちゅうい)

観察(かんさつ)をする(まえ)(かなら)ずおうちの(かた)といっしょに()んでね。

  • 屋外(おくがい)観察(かんさつ)環境(かんきょう)調査(ちょうさ)()かけるときは、おうちの(ひと)にことわり、できるだけ大人(おとな)といっしょに()こう。
  • (よる)()かける必要(ひつよう)がある場合(ばあい)は、(かなら)大人(おとな)といっしょに()くこと。
  • 環境(かんきょう)調査(ちょうさ)目的(もくてき)()った(うご)きやすい(ふく)そうをし、必要(ひつよう)道具(どうぐ)をそろえよう。必要(ひつよう)なら(むし)よけなども用意(ようい)しよう。
  • 草木(くさき)のしげった場所(ばしょ)(はい)るときは、(なが)そで(なが)ズボンにし、はだをなるべく()さないようにすること。
  • ()かけるときは、ぼうしをかぶって、こまめに水分(すいぶん)をとろう。また、(あめ)(そな)えて、雨具(あまぐ)用意(ようい)しよう。
  • きけんな場所(ばしょ)には(ちか)づかないこと。(どく)のある()(もの)をさわったり、(ちか)づいたりしないこと。
  • ()(やま)植物(しょくぶつ)にむやみにふれたり、(くち)()れたりしないこと。
  • (なが)れの(はや)(かわ)(いけ)などには(はい)らないこと。
  • (うみ)では、高波(たかなみ)や、いそでのけがなどに()をつけよう。
  • 環境(かんきょう)調査(ちょうさ)をしたあとは、(かなら)()をよくあらうこと。
  • はさみやカッターナイフを使(つか)うときは、けがをしないように()をつけよう。ピンセットなど(さき)のとがったものでけがをしないように()をつけよう。
レポートのまとめ方
のコツはこちら!

自由研究注目ランキング

場所でさがす

ほかのいろんなさがし方

PR
PR

PAGETOP