PR

  メニュー閉じる

PR

工作

コイル(じょう)のキーホルダーで「ハンディばねばかり」

工作 コイル<ruby><rb>状</rb><rp>(</rp><rt>じょう</rt><rp>)</rp></ruby>のキーホルダーで「ハンディばねばかり」

のびちぢみするコイル(じょう)のキーホルダーを「ばね」として使(つか)って、「ばねばかり」を(つく)ってみましょう。
(かる)すぎるものはちょっと無理(むり)ですが、(おも)ったより正確(せいかく)です。調理(ちょうり)などでけっこう(やく)()ちそうです。

用意(ようい)するもの

・コイル(じょう)のキーホルダー
(ふと)いひも
(ほそ)いひも(たこ(いと)
・ざる
・はさみ
・サインペン

やり(かた)

1)キーホルダーの金具(かなぐ)(ふく)やかばんなどに()けるほうの金具(かなぐ))に、(ふと)いひもを(むす)びます。

2)キーホルダーのコイルの(なか)に、(ふと)いひもを(とお)します。

3)()のように、ざるに(ほそ)いひも(たこ(いと))を()け、ぶら()げられるようにします。
そして、(ふと)いひもを(むす)びつけた金具(かなぐ)のリングに、ざるの(ほそ)いひもをかけます。

4)キーホルダーの(キーを()けるほうの)金具(かなぐ)()()ち、全体(ぜんたい)をぶら()げます。
そして、コイルの(なか)(ふと)いひもの「たるみ」をなくして、()のように、コイルの一(ばん)(うえ)のところで、(ふと)いひもにサインペンで(しるし)をつけます。これが()もりゼロです。

5)(もの)をざるにのせると、コイルがのびて、(ふと)いひもがコイルの(なか)()きこまれます。(おも)さが()かっている(もの)をざるにのせ、(ふと)いひもに(コイルの(うえ)のところで)()もりをつけましょう。パスタ1(にん)(ぶん)、2(にん)(ぶん)…というように()もりをつけておくのも便利(べんり)でしょう。

どうしてこうなるの?

なぜ、ばねで(おも)さがはかれるの?

ばねやゴムは、(つよ)(ちから)(おも)さ)で()っぱるほど、(なが)くのびます。()っぱる(ちから)とのびる(なが)さは、比例(ひれい)します。比例(ひれい)というのは、一方(いっぽう)が2(ばい)、3(ばい)…になると、もう一方(いっぽう)も2(ばい)、3(ばい)…になることです。つまり、ばねを()(ちから)が2(ばい)、3(ばい)…と(つよ)くなると、ばねののびは2(ばい)、3(ばい)…と(なが)くなります。
この性質(せいしつ)利用(りよう)して、(もの)(おも)さを、ばねののびで調(しら)べる「はかり」が、ばねばかりです。
ところで、()(ちから)(つよ)くなって、ある限界(げんかい)をこえると、()(ちから)と「のび」は比例(ひれい)しなくなります。この場合(ばあい)は、もう「ばねばかり」として使(つか)えません。
100(えん)ショップのキーホルダーで、どのくらいまでの(おも)さがはかれるか、(ため)してみるのもおもしろいでしょう。

(なが)さ、(ふと)さ、材質(ざいしつ)などがちがうコイル(じょう)キーホルダー使(つか)って、ばねばかりを(つく)ってみましょう。

関連(かんれん)ページ】100(えん)ショップ大実験(だいじっけん)

小型(こがた)マッサージ()をせおってたわしが(はし)()
大気圧(たいきあつ)(たす)けをかりて完成(かんせい)二階建(にかいだ)てグラス
■えっ、なんで!?あみ()からもれない(みず)
園芸(えんげい)(よう)金属(きんぞく)ネームプレートでボルタの電池(でんち)(づく)
■くるくる(まわ)して急速(きゅうそく)(れい)とう「ひえひえマシン」
■100(えん)化粧品(けしょうひん)探偵(たんてい)ごっこ。アイシャドウで指紋(しもん)検出(けんしゅつ)
■グラスの(そこ)(おう)レンズ「ガリレイ(しき)望遠鏡(ぼうえんきょう)
()えない(ちから)でゆれる「アルミホイルのぶらんこ」
■ものさしのすべり(だい)からコインがジャンプ「コイン自動(じどう)選別機(せんべつき)
■びっくりするほど()()がる「親子(おやこ)ボールの二(だん)ロケット」
■ブルブル振動(しんどう)科学(かがく)マジック「ピンポン(だま)浮上(ふじょう)
■グラスをはなさないファイルシート「くっつきクレーン」
【100(えん)ショップ大実験(だいじっけん)】まとめ(1/3)
【100(えん)ショップ大実験(だいじっけん)】まとめ(2/3)
【100(えん)ショップ大実験(だいじっけん)】まとめ(3/3)

レポートのまとめ方
のコツはこちら!

自由研究注目ランキング

場所でさがす

ほかのいろんなさがし方

PR
PR

PAGETOP