夏休み!自由研究プロジェクト2017
自由研究トップ > アイデアデータベース > 社会科・調べ学習 > おうちのまわりの橋を集めよう!

自由研究アイデアデータベース

この自由研究をやってみたいと思ったら、ボタンをクリック!

 

→ランキングはここで見られるよ

  • 小学3・4年生

調べ方

大きくても小さくても、川があれば、そこには必ず橋がかかっているよね。みんなのおうちのまわりには、どんな橋があるかな? 大きさや橋の形に注目しながら、写真をとったりイラストをかいたりしてみよう。

まとめ方

川を中心に地図をかき、川にかかっている橋をかきこもう。さらに、それぞれの橋のとくちょうや、つくられた年代など調べられることをかきこんで、マップを完成させよう!

名前:めがね橋特ちょう:レンガでできていて、アーチ型になっている。車が1台通れる大きさ。できた年:昭和46年考えたこと:「めがね橋」という名前は、アーチが2つあって、めがねみたいに見えるからだと思う。名前:さくら橋特ちょう:アーチ型になっている。が2台通れて、かた側に歩道もある。おうちのまわりで、いちばん新しくできた橋。できた年:平成2年考えたこと:この橋ができる前は、もっと下流にある橋を使わないと川をわたれなかったそうなので、橋があることは、ちいきの人にとって大切なんだ、と思った。名前:平和橋特ちょう:石でできている。人が一人通れる大きさ。できた年:昭和25年考えたこと:とても小さくて古いけれど、今も使えるので、とてもじょうぶにつくられていると思う。名前:桜川陸橋(りっきょう)特ちょう:電車が通るためにつくられた橋。できた年:昭和50年考えたこと:電車が通れるように、とてもじょうぶにつくられていると思う。川の中にもささえの柱があることに気がついた。橋は、三角形が集まった形をしていた。

発展

橋の形に注目してみよう。
橋は、形によっていくつかの種類にわけることができるよ。きみが見つけた橋はどんな形になっているかな?

川の上に、人や車が通る「けた」がかけてある形で、多く見かける。橋げたや通行する面がアーチの形をしたもの。アーチは上向きだったり、下向きだったりする。


じょうぶなとうをたてて、そこにケーブルをつないで「けた」の部分をつっている形の橋。三角形を組み合わせてじょうぶにした形の橋。鉄道用の橋に多い。

社会科・調べ学習のまとめ方の例を見てみよう

社会科・調べ学習をするときの注意(調べ学習をする前に必ずおうちの方といっしょに読んでね。)

テーマ選びでなやんだら、とにかく集めてみよう! 自由研究をもっと楽しむために守ってほしい4つの約束と3つのコツ!
集めるだけでできる自由研究トップへ