職業調べナビゲーション 未来の仕事を探せ!
トップ
職業調べナビゲーション 未来の仕事を探せ!
トップ > 休暇 > 毎週(2日)きちんと休める
お仕事熱血ストーリー
特集
診断してみようあなたに向く仕事!!
50音順仕事一覧
PR

毎週(2日)きちんと休める

  • 心身の障害のある人とその家族の相談に乗り、援助をする。困った人を見ると放っておけないタイプに最適
  • 部屋の模様替えはとても楽しいもの。それを人のためにするのがこの仕事。特に女性に人気がある
  • 栄養学を基本に、食の管理とアドバイスをする。給食の献立の作成や、栄養の指導をおこなう。職場は学校、病院、福祉施設から、食品会社・外食産業まで幅広い。栄養士と管理栄養士は、アドバイスできる対象がちがい、資格を取る条件もちがうなど、さまざまなちがいがある
  • 国の針路を考え、外交交渉で活躍する日本の「顔」。日本の代表となって諸外国や国際機関との折衝を行う責任重大な仕事
  • 21世紀は高齢者福祉の時代。介護のスペシャリストとなってお年寄りや障害者の自立をサポートする
  • 運運転免許更新から営業許可申請などを行う「市民と行政のパイプ役」は書類を扱う手続き代行のエキスパート
  • 危険と背中合わせの世界だけど、使命感あふれる人にめざしてほしい、社会の平和と市民の安全を守る正義の味方
  • 社会的に弱い立場の人たちから最も信頼される、地域でなくてはならない存在(そんざい)。
  • 建築のスペシャリスト。住宅、お店、公共の建物などの設計、製図、工事の監督や管理などを行う。街づくり、都市づくりなどに関わることも。
  • 企業を“チェック”し“指導”する会計のプロフェッショナル。公平な立場で企業の書類を確認するのが仕事だ
  • 国連やその関連機関に勤務する国際公務員。世界の平和と繁栄に貢献したいというきみはぜひトライしてみよう
  • 法律で争い事を解決する「判断のプロ」。中立な立場で公平に物事を見極めなければならない
  • 歯、口、口のまわりの病気を治療・予防する。歯と口の健康を守るエキスパート。
  • 土地の売買や会社の設立などで必要となる法律上の手続きを市民に変わって行う「町の法律家」。複雑な法律の相談に応じる市民の味方
  • 雇用スタイルの変化や個人からの相談などで、これからさらなる活躍が期待される社会保険と労務のスペシャリスト
  • 授業や生活指導を通じて、子どもたちの個性を伸ばし、助け合うこと、夢を描くことの大切さを教え「生きる力」を育む
  • ミネラルウォーターから通信衛星まで、ありとあらゆるものを商売に。世界を舞台に活躍するビジネス戦士
  • いじめ、幼児虐待、若年層犯罪……。「子どもがアブナイ」時代だからこそ、重要性が高まる児童福祉の専門家
  • ペットの病気の治療だけが仕事じゃない。畜産指導、伝染病対策、品種改良など活躍の舞台は幅広い
  • 中学生は子どもからおとなへの第1ステップ。微妙に変化する生徒の心と体を受け止め「生きる力」を育むことが求められる
  • 外国人に日本語の読み書きから会話まで教える。日本語を良く理解してもらうために、日本の文化や習慣を教えるのも大事な仕事。
  • 子どもを預かって育てる「保護者プラス先生」役。心身ともに大変な仕事だが、それ以上に子どもの成長に立ち会う充実感が大きい
  • 地域住民の健康を守る! 乳幼児から高齢者までを対象に、生活をサポートする縁の下の力持ち
  • 集団生活の中で生活習慣を身につけさせる幼児教育のエキスパート。少子化社会でも依然、高い人気をキープ
  • さまざまなウエディングスタイルをゆめ見るカップルの希望をかなえる。
  • 時間通りに電車を走らせ、乗せた乗客を安全に目的地までとどける。男の人に人気のしょくぎょうだ。
  • 土地や建物(不動産)に正しいかちづけをする専門家(せんもんか)。弁護士(べんごし)や公認会計士(こうにんかいけいし)と同様に、国家試験によってあたえられる資格(しかく)である。
  • 動物のせんもん知しきを活かして、獣医師(じゅういし)の仕事を手伝ったり、入院している動物の世話をする。動物看護士(どうぶつかんごし)や動物衛生看護師(どうぶつえいせいかんごし)という場合もある。
  • だれもが乗りたくなるような、みりょくてきな車のデザインを考える。
  • スポーツ選手がよい成績(せいせき)を出せるように、体づくりをサポートする。
  • 書店のたなに本をならべたり、本を買いに来た人にレジをうって本を売るのが仕事だ。
  • 女性の妊娠(にんしん)、出産に立ち合う。看護師(かんごし)や保健師(ほけんし)とはちがい、日本では女性しかなれない。
  • 小麦粉、水、塩、イーストをまぜ合わせ、パン生地を作り、パンを焼き上げる職人(しょくにん)のこと。体力的にハードだが、お客さんの喜ぶ顔が見られたり物作りの楽しさを味わえる仕事だ。
  • ゆうびん局で生活に役立つ商品やサービスを行っている。2007年10月にゆうびん局は民営化(みんえいか)したため、ゆうびん局員は公務員(こうむいん)ではなく、民間の会社員として仕事を行っている(2014年7月現在)。
  • パソコンに関するはば広い知しきをもとに、パソコンのそうさ方法やソフトウェアの使い方を、初心者に分かりやすく教える。
  • 来客のたいおうや電話の受け答えをしたり、データ入力や会議のしりょう作り、物品発注などのデスクワークを行い、しょくばをサポートする。
  • 空港の案内カウンターで、利用客からのしつもんににこやかに応対(たいおう)する、空港の「顔」となるスタッフだ。
  • なやみをかかえる人の相談に乗ったりアドバイスを行う相談員。
  • 家ちくをよりよい品種に改良したり、飼育方法、エサの生産ぎじゅつの研究開発や実験に取り組み、その成果をちく産農家に指導して広める。
  • アミューズメントパークのジェットコースターの企画を図面などにおこすなどして、安全を第一に考えながらコースを作り上げる。来園者がマシンに乗って、いっしゅんのスリルを楽しんでいる様子を見るとやりがいにつながる。
  • ライトの形や色、あて方などによって、見る人にさまざまな印象をあたえる照明(しょうめい)のせんもん知しきとぎじゅつで、空間を光でえん出する。
  • 数十万点の部品からなるロケットをつくるための設計図(せっけいず)をつくる。ロケットの打ち上げは設計以外にもせいぞうスタッフ、打ち上げスタッフなどの多くの人々がかかわる大プロジェクトだ。
  • かおりの効果を利用したアロマセラピーをお客さんにていきょうし、リラクゼーション効果で心と体をいやす。
  • ドーム型のてんじょうに星空をうつし出して解説したり、天体かんそく会を行うなど、うちゅうや天体について分かりやすく伝える星空のガイド役。
  • 製品のサンプルを分せきして、かんきょうや体によくない成分がないどうかなどを、化学反のうや分せき機器を使って正しく分せきする。
  • 自動車メーカーのはん売会社(ディーラー)で、お客さんのきぼうに合わせて自動車を売る。
  • 日本のどく立や国民の平和を守る陸上自衛隊に所ぞくする自衛官(じえいかん)。さい害にあった人やその地いきを助けたり、国の大切な行事をけいびする。また不発だんをしょりたり、国際こうけんを行うなど、仕事ははば広い。
  • 海上自衛隊の自衛官。周囲を海に囲まれた日本の安全を守っている。
  • 会社けいえいのトップに立つ人たちにつき、雑用(ざつよう)からスケジュール管理までを一手に引き受ける、えんの下の力持ち。
ページトップに戻る