PR

  メニュー閉じる

PR

実験

(みず)上下(じょうげ)温度(おんど)変化(へんか)()かる「ストロー温度計(おんどけい)

実験 <ruby><rb>水</rb><rp>(</rp><rt>みず</rt><rp>)</rp></ruby>の<ruby><rb>上下</rb><rp>(</rp><rt>じょうげ</rt><rp>)</rp></ruby>で<ruby><rb>温度</rb><rp>(</rp><rt>おんど</rt><rp>)</rp></ruby><ruby><rb>変化</rb><rp>(</rp><rt>へんか</rt><rp>)</rp></ruby>が<ruby><rb>分</rb><rp>(</rp><rt>わ</rt><rp>)</rp></ruby>かる「ストロー<ruby><rb>温度計</rb><rp>(</rp><rt>おんどけい</rt><rp>)</rp></ruby>」

ストローをセットしたガラスのびんを、てのひらで(つつ)みこんで(あたた)めると、ストローの(なか)水面(すいめん)()がります。そして、()をはなすと、温度(おんど)(もと)にもどって水面(すいめん)()がります。かんたんに(つく)れる温度計(おんどけい)です。

用意(ようい)するもの

・びん((くち)(ほそ)いもの)
・ねん()
・ストロー
()()
(みず)

やり(かた)

●じゅんび

1)()()(みず)でといて、色水(いろみず)(つく)ります。それをびんに()れてストローをさし、びんの(くち)のところにねん()をつけます。このときは、まだ、ねん()でびんの(くち)完全(かんぜん)にふさがないでください。

2)(みず)()()げ、ストローの(さき)(ゆび)でおさえて水位(すいい)()がらないようにします。

3)ねん()で、びんの(くち)をしっかりふさぎます。ストローから(ゆび)をはなすと、自然(しぜん)水位(すいい)(すこ)()がりますが、びんの(なか)水面(すいめん)より(たか)いところで()まればだいじょうぶです。びんの(くち)がねん()でしっかりふさがっていないと、(なか)水面(すいめん)のところまで水位(すいい)()がってしまいます。そのときは、もう一度(いちど)やりなおしてください。

●やり(かた)

両手(りょうて)でびんを(つつ)みこみます。しばらくすると、びんの(なか)色水(いろみず)がストローの(なか)()がっていきます。()をはなすと、ストローの(なか)(みず)がだんだん()がっていきます。

()(つつ)みこまなくても、()()(ところ)()えると、まわりの温度(おんど)変化(へんか)によって、ストローの(なか)水面(すいめん)上下(じょうげ)します。部屋(へや)(なか)戸外(こがい)()()たるところと()かげなど、いろいろな場所(ばしょ)()いて、水面(すいめん)がどのように変化(へんか)するか調(しら)べてみましょう。

なぜ、水面(すいめん)()がったり()がったりするの?

ストローをセットしたガラスびんをてのひらで(つつ)みこむと、びんの(なか)空気(くうき)体温(たいおん)(あたた)められて膨張(ぼうちょう)(ふくらむこと)し、びんの(なか)(みず)()します。すると、びんの(なか)水面(すいめん)()がり、ストローの(なか)(みず)()()します。だから、ストローの(なか)水面(すいめん)()がるわけです。
()をはなすとびんの(なか)空気(くうき)()えて収縮(しゅうしゅく)(ちぢむこと)し、ストローの(なか)(みず)はびんの(なか)にもどり、ストローの(なか)水面(すいめん)()がります。
びんの(なか)空気(くうき)体積(たいせき)が200ml(ミリリットル)で、温度(おんど)が10()変化(へんか)したとすると、空気(くうき)体積(たいせき)変化(へんか)(やく)7mlになります。1cmの(なが)さで1mlの容量(ようりょう)のあるストローなら、7cmくらい水位(すいい)(うご)きます。

びんといっしょに(本物(ほんもの)の)温度計(おんどけい)()いて、いろいろな場所(ばしょ)温度(おんど)をはかりましょう。実際(じっさい)温度(おんど)水面(すいめん)位置(いち)(たし)かめながら、ストローに目盛(めもり)()きこめば、「ストロー温度計(おんどけい)」が完成(かんせい)します。

関連(かんれん)ページ】100(えん)ショップ大実験(だいじっけん)

小型(こがた)マッサージ()をせおってたわしが(はし)()
大気圧(たいきあつ)(たす)けをかりて完成(かんせい)二階建(にかいだ)てグラス
■えっ、なんで!?あみ()からもれない(みず)
園芸(えんげい)(よう)金属(きんぞく)ネームプレートでボルタの電池(でんち)(づく)
■くるくる(まわ)して急速(きゅうそく)(れい)とう「ひえひえマシン」
■100(えん)化粧品(けしょうひん)探偵(たんてい)ごっこ。アイシャドウで指紋(しもん)検出(けんしゅつ)
■グラスの(そこ)(おう)レンズ「ガリレイ(しき)望遠鏡(ぼうえんきょう)
()えない(ちから)でゆれる「アルミホイルのぶらんこ」
■ものさしのすべり(だい)からコインがジャンプ「コイン自動(じどう)選別機(せんべつき)
■びっくりするほど()()がる「親子(おやこ)ボールの二(だん)ロケット」
■ブルブル振動(しんどう)科学(かがく)マジック「ピンポン(だま)浮上(ふじょう)
■グラスをはなさないファイルシート「くっつきクレーン」
■コイル(じょう)のキーホルダーで「ハンディばねばかり」
■とってもカンタン、でもハマってしまう「おたま凹面鏡(おうめんきょう)
■ぶらんこの原理(げんり)をたわしで研究(けんきゅう)「たわしの(おも)()ぶらんこ」
■ダンベルで(まな)ぶ「回転(かいてん)モーメント」。どっちにころがる?
洗面器(せんめんき)使(つか)ってえがく「(こえ)振動(しんどう)模様(もよう)
規則(きそく)だったルールがおもしろい「ビー(だま)追突(ついとつ)実験(じっけん)
磁石(じしゃく)はなぜ磁石(じしゃく)なのかの実験(じっけん)「こなごな磁石(じしゃく)
■ふいてもふいても()()さない「じょうごの(なか)のピンポン(だま)
時計(とけい)をふり(まわ)して実験(じっけん)目覚(めざ)ましドップラー効果(こうか)
■コーヒーフィルターで(いろ)分析(ぶんせき)(ちょう)かんたんクロマトグラフィー」
(ちょう)かんたん(ちょう)軽量(けいりょう)「クッション・グライダー」
■ひとりでに(ぎゃく)(まわ)(はじ)める逆回転(ぎゃくかいてん)!「超能力(ちょうのうりょく)スプーン」
発泡(はっぽう)パワーで(てん)までとどけ!「ペットボトル・ロケット」
(ひかり)のマジックボックス「ゴミ(ばこ)ピンホールカメラ」
小型(こがた)マッサージ()()ブラシが(むし)変身(へんしん)!「()ブラシ(むし)
(おお)きいのと(ちい)さいの、どっちが(つよ)い?「風船(ふうせん)(ちから)くらべ」
【100(えん)ショップ大実験(だいじっけん)】まとめ(1/3)
【100(えん)ショップ大実験(だいじっけん)】まとめ(2/3)
【100(えん)ショップ大実験(だいじっけん)】まとめ(3/3)

レポートのまとめ方
のコツはこちら!

自由研究注目ランキング

場所でさがす

ほかのいろんなさがし方

PR
PR

PAGETOP