職業調べナビゲーション 未来の仕事を探せ!
トップ
職業調べナビゲーション 未来の仕事を探せ!
トップ > 職種別 > マスコミ・音楽・芸能
お仕事熱血ストーリー
特集
診断してみようあなたに向く仕事!!
50音順仕事一覧
PR

マスコミ・音楽・芸能

  • 世界の「ジャパニメーション」を支える縁の下の力持ち。仕事はハードだが、世界的な注目度は高い
  • プロとして、スポットライトを浴びるのは一握り。しかし、自己表現を追求しながら、聴衆に感動を与えることのできるすばらしい仕事!
  • 才能と努力、そして「運」を引き寄せられることが成功の条件。「自分の音楽が売れる音楽」という気持ちで売り込んでいこう
  • 政治、経済から、犯罪などの事件、スポーツ、料理などの家庭のことまで、さまざまなニュースを取材し、報道する。活躍の場は新聞、雑誌、テレビなど。
  • 時代や流行を切り取った、人々の心をつかむせりふを生み出し、ドラマや映画を作る。苦労も多いが、やりがい十分のクリエイティブな仕事
  • 華やかなファッション&マスコミ業界の裏方さん。モデルやタレントをコーディネートすることで、自分を生かせる仕事
  • タレント化で人気上昇中! 専門学校や養成所も増えているが、プロへの道はメチャ険しいことを覚悟の上で目指すべし!
  • 「舞踏家」と呼ばれる芸術性の高いものからテーマパークなどのものまで、ダンサーといってもさまざま。華やかだけど競争は非常に厳しい
  • ラジオDJはトークで、クラブDJは選曲で勝負。頼りはセンスと努力だけ。厳しそうだけど好きならめざせ!
  • 舞台にテレビに映画で、自分とは違う役柄をリアルに演じるプロフェッショナル
  • 小説や実用書などの書籍、マンガ誌、ファッション誌などの雑誌…。すべての本は編集者によって企画され、作られている。本作りの行程の最初から最後までかかわる大切な仕事!
  • スーパーモデルといわれる存在になると、その生活スタイルさえお手本になるぐらいステイタスのある仕事。単に「きれい」なだけでなく、知性と個性的な美しさが必要。
  • テレビ局の「顔」ともいえるアナウンサー。情報(じょうほう)をつたえるだけでなく、時にはタレントのような仕事もすることも!
  • 大ぜいのスタッフをまとめて、さまざまなテレビ番組をつくり上げる。
  • 落語は江戸時代に日本で生まれた歴史ある話芸(わげい)。最後にオチのある笑い話や人情話(にんじょうばなし)を語り、観客を楽しませる。
  • アドリブを交えてネタをくり出し、観客を笑わせる芸人
  • 子どもがわくわくしたり、おどろくような空想の世界を絵と文章でえがき、本にしてたくさんの人たちにとどける。ゆめのある仕事として、人気が高い。
  • 映画を作品に仕上げるための、総責任者(そうせきにんしゃ)だ。無事に作品を完成させ、多くの人に感動をあたえられれば、今までの苦労がむくわれ、大きな満足感がえられる。
  • テレビコマーシャルや映画(えいが)、テレビ番組などに、声でコメントや言葉をのせる仕事。最近は、声優(せいゆう)やアナウンサーがつとめることが多い。
  • テレビドラマ、えいが、ヒーローショーなどで、着ぐるみを着て役を演じるタレントのこと。高いところから飛びおりるなどの、きけんなスタントをすることも。体をはって、子どもから大人まで多くの人に夢をあたえる仕事だ。
  • ピアノがもっとも良い音で鳴るように調整するピアノのお医者さんだ。
  • テレビやラジオ番組の中身についてさまざまなアイデアを出し、台本を書いたりする。
  • バルーン(風船)を使って作品を作ってかざりつけるバルーンアートで、お店やてんじ会、パーティーやけっこん式などが行われる空間をえん出する。
  • 役者、タレント、ミュージシャンなどのスケジュールを管理したり、プロデュースしてマスコミに売りこむ。はなやかな芸能界をかげでささえる、人気スターの育ての親とも言うべきぞんざい。
  • 事件やイベントなどのげんばに出かけ、テレビやラジオの放送で生の声を伝える。かぎられた時間の中で、わかりやすく自分の言葉で話す力が求められる。
  • イベントの全体的な方向性を決め、スタッフの人選や配置を行い、イベントが計画通りに進行するように管理、調整などを行うせきにん者。
  • バリエーションゆたかにゲームの音楽やこうか音などを作る。
  • オーケストラ、吹奏楽団(すいそうがくだん)などで、それぞれのパートのえんそうをまとめ、音楽を表現する。音のバランスやテンポを調整するだけではなく、えんそうそのものをどう表現するかも指示する。
  • 将棋(しょうぎ)のプロを育てる「奨励会(しょうれいかい)」の四段以上の棋士で、将棋を指すことが主な仕事。名人戦、竜王戦、王将戦といった、タイトル戦の対局を中心に活動する。
  • 主に路上や公園、イベント会場、テーマパーク内などで独自の芸を見せて、観客もしくはイベント主さい者から現金収入を得る。「ストリート・パフォーマー」とも呼ばれている。
  • プレスはファッション雑誌(ざっし)などで目にする仕事。洋服メーカーのせんでん広報(こうほう)たんとうのことで、マスコミ関係者に自社の商品をしょうかいする。
ページトップに戻る